ピエモンテ州で名門の城が販売中

26 番号
イタリア・ピエモンテ州の丘の上、トリノ近郊で2,200平米の総内部面積を誇る遺跡建造物が販売されています。10ヘクタールもの庭と森林、広い庭園に囲まれた歴史的な由緒ある物件です。
小さい城は13世紀、大きなほうの城は14世紀に建設されており、19世紀にロマンティックゴシック装飾の手直しがなされました。これら全てが現在販売中です。

地下は一部はケルト時代、一部はローマ時代のものです。城壁内には広大な広場があり、内部の庭園は希少な植物が生息する魅力的な場所です。また、広いテラスからは森林公園、ドラ バルテア川、カナヴェーゼの谷、モンフェッラート、アペニン山脈、アルプスの谷などの目を見張るパノラマが広がります。

近年に修復改装がなされた大きい城は、中庭と二階に渡る貴賓階があり、非常に重要な一階の二つのゴシック様式のサロンと、三つの18世紀のサロンなどがあります。販売中の城の南側にはオレンジ園があり、ここには二つのアンフォーマルなサロンと、壮厳な大階段を上がると、上階には15世紀の“アルミ(武器)の部屋”を始め様々な時代のサロンがあります。
数メートル先の城のエントランスには、第一の防御要塞であった“レヴェッリーノ”があり、ここからは、雄大なモンフェッラートやトリノ、スペルガ、カナヴェーゼ、モンヴィーゾやグランパラディーゾ国立公園、西アルプスの谷を臨む素晴らしい景色が楽しめます。

何世紀にも渡る歴史の中、イタリアのトリノで販売されているこの城は、サヴォイ王家、ロシア皇帝ニコライ2世やムッソリーニなどに所有されて来ました。
詳細 州:ピエモンテ
県:トリノ
地域:トリノ

分類:城 トリノ-古城販売

内部面積:3,800平米
外部面積:10ヘクタール

大きな城:75室、2,600平米
小さな城:44室、1,200平米

総室内面積:3,800平米
胸壁
ローマ時代のチャペル
リバティ様式の狩猟用宿泊所
7艘分のドック
150台駐車可能な駐車場

森林

果樹園
装飾庭園

ピエモンテ州-トリノ:サン ジョルジョ イン カナヴェーゼ9km-イヴレア16km-トリノ28km-グラン パラディーゾ国立公園35km-ヴァル ダオスタ スキー場81km-ヴィヴェローネ湖16km-マッジョーレ湖91km-キヴァッソ温泉7km-ロマニーナ ゴルフクラブ11km-トリノ空港37km-高速道路(ロンディッソーネ)4km

Rif番号: 2113
価格帯: 2.5ミリオンから5ミリオンユーロ

販売中の古城  

城 ピエモンテ州
古城販売

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

ピエモンテ州-トリノ

販売中の豪華な城はトリノの郊外、カナヴェーゼに建っています。多くの古城が建つこの地はイタリアの他のどの都市にもない特徴を備えています。
チェーザレやアウグストの時代のローマ人の影響も残っているとはいえ、この地の気質と歴史に大きく影響を与えたのはリグリア人とケルト人といった北方の民族です。一方、デシデリオ王がカルロ マニョの軍隊の侵入を拒もうと造った防御壁以外はロンゴバルド人の足跡はほとんど残されていません。
ピエモンテ州の中でカナヴェーゼは急流地、そして無数の胸壁の塔の絶壁の町として知られています。オルコ渓流とドラ バルテア川の間、グラン パラディーゾへと上がる荒涼とした谷と平野へと向かう肥沃な傾斜。修道院と司教、サヴォイア家とモンフェッラート侯爵家との長く続いた抗争。漂石と湖、丘と渓谷の町には高台も多く、時代の封建領主たちはここに防御要塞を建て、旗を掲げました。
カナヴェーゼの平野は居住地であるマッツェに始まり、幾つもの葡萄畑の低い丘が続きます。このトリノ近郊の町マッツェは威厳に満ちた壮大な胸壁に見守られています。目を見張る名門古城は素晴らしい“展望台”です。塔からはカナヴェーゼの町全体、アルプスの水平線やモンフェッラートの丘までが見渡せます。マッツェの城壁の内部には、1600年代の教区や広場、庭園の高い壁の間の狭い路地などがあり、魅力と個性に満ちた古い町は温かく深い色と雰囲気に包まれています。