ルッカの格式高いヴィラが販売されています

40 番号
イタリアのルッカで販売中のこの格式高いヴィラについて綴る重要な最初の文書は、なんと1600年代半ばまで遡るものになります。歴史あるヴィラは、その後、18世紀半ばから1781年まで続いた改装修復により現在の壮麗な姿へと完成されています。
この贅沢なヴィラは、長い年月の中で幾人かの持主の手へと渡っていますが、しかし、所有者たちには相通じる部分があります。それは、上流階級という共通点です。貴族のエレガンスは繊細で優雅なヴィラの魅力に反映されています。高貴な内装や家具、この最高級不動産物件は細部までが気品に溢れています。

販売中のヴィラのファサードは、玄関口から左右二方へ延びる優美な階段が華麗な雰囲気を作り出し、そびえ立つ木々や手入れの行き届いた生垣、緑の茂みや色とりどりの花々で溢れる素晴らしい2ヘクタールの庭の中で堂々とした威厳を放っています。
壮大な庭には二つのプールもあります。夏の太陽の下でゆったりと時を過ごすのに理想的なリラックスゾーンです。

優美な階段を上ると、玄関前にはルッカのヴィラの美しい庭を見渡す広いバルコニー型のスペースがあり、ここから最高級不動産の二階へと入ることが出来ます。この階にはキッチン、広いダイニング、大きなサロン、読書室、そして、それぞれにプライベートバスルームが備わった二つのスイートルームと三つの寝室があります。
室内の階段を下った一階には、メインとサブの二つのキッチン、ランドリールームとバスルームがあります。三階には、プライベートバスルーム付きの四つの寝室が設置されています。
館内は品良くエレガントに内装されており、家具や装飾品のみならず、床や壁、天井に至るまで全てが気品に溢れています。隅々までが、この販売中の格式高いヴィラの品格を反映しているのです。

メインの屋敷だけでなく、このイタリアの最高級不動産には“カーザ ローザ(薔薇の家)”と呼ばれる別館もあります。ゲストルームとして、スタッフの住居として、プライバシーの保護も完璧です。また、アンティークなレモン温室も魅力的です。
詳細 州:トスカーナ
県:ルッカ
地域:ルッカ

分類:販売中の由緒あるヴィラ-ヴィラ トスカーナ

内部面積:2,800平米
メインのヴィラ2,500平米+別館約300平米
外部面積:2ヘクタール

メインのヴィラ:
9寝室
10バスルーム
3キッチン
広いサロンとリビング
付属施設

別館(ゲスト、またはスタッフ向け)

テラス
プール2箇所

トスカーナ-ルッカ:ルッカ市内12km-ヴェルシリア45km-フォルテ デイ マルミ45km-ピサ45km

リファレンス番号(Rif.) 0488
Rif番号: 2488
価格帯: 詳細はお問い合わせ下さい

由緒ある不動産物件

ヴィラ トスカーナ
歴史的邸宅

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ルッカ

格式高いエレガントなヴィラが位置するトスカーナ州ルッカ。稀なる美しさと、長い戦いの歴史を背景に持つこの街の起源については意見が分かれ、リグリア人の集落であったという説と、一方では元々はエトルリア人が暮らしていたという説があります。
豪華な高級ヴィラ、歴史的に由緒ある不動産が立ち並ぶルッカには、円形劇場、古代広場、ロマネスク様式の教会といった遠い歴史を物語る特徴的な遺跡が今でも残されています。
販売中の気品に溢れる高級ヴィラが建つルッカは、ゴート族、ビザンチン族によって占拠され、その後はランゴバルド王国の大切な首都の一つとなりました。
長い間、様々な民族に支配されて来たルッカですが、確かなのはこの街がイタリアの中世時代に於ける最も重要な都市の一つであったということで、その歴史の片鱗は今でもあちこちに見て取ることが出来ます。