フィレンツェの贅沢、歴史と建築の間の旅 | ライオナルド 

フィレンツェの贅沢、歴史と建築の間の旅

輝かしいフィレンツェの夢の住宅

10 11月 2015
フィレンツェのヴィラ フィレンツェへの訪問は、あなたに唯一の経験をさせてくれるでしょう。アルノのほとりに位置する素晴らしいトスカーナの州都、フィレンツェはイタリアで、世界で、最も愛され有名な街の一つです。 有名な芸術家たちを生んだだけでなく、イタリア語発祥の地であり、その文化、芸術と建築遺産は稀というだけではなく随一のものです。 紀元前59世紀頃にフロレンティアの名でローマ人によって建設され、その歴史は莫大な富と衰退、14世紀に正式にイタリア文化の発祥の地となるまで続いた幾度もの権力争いで知られています。 メディチ家と彼らの芸術への愛情がフィレンツェを開花させたと言えます。何世紀にも渡って、芸術、建築の傑作、宗教的建築物、計り知れない価値を持つ数々の作品を収めた群を抜く美術館でフィレンツェはその豊かさを増して来ました。街は【天井のない美術館】となり、その魂の中心は、フィレンツェ市民には“ドゥオーモ”と呼ばれる権威あるサンタ マリア デル フィオーレ大聖堂です。隣には414段の長い階段を有し、街を見下ろす息を呑む景観を高みから提供してくれるジョットの鐘楼が建っています。 壮大なヴェッキオ宮殿がそびえるシニョーリア広場、堂々たるメディチ家の住居・ピッティ宮殿、ボッティチェリ、レオナルド ダ ヴィンチらの作品を収めるウフィッツィ美術館は世界中に名を馳せる遺産です。 しかし、フィレンツェは文化と芸術だけではありません。美しさと美学が浮き彫りになっています。このトスカーナの中心地には、エレガントな宮殿、美しい庭園、最高級住宅、メイド イン イタリーの贅沢を極める一流ブティックが集まる魅惑的なショッピングストリート、トスカーナの伝統料理を味わえる名門レストランが立ち並んでいます。言うまでもなく、偉大なフィレンツェの料理はシンプルながら伝統と心のこもったものであり、現地生産の優れたワインとオイルと一緒に、つつましい材料をも豊かな料理へと仕上げているのです。 そして、絵のようなヴェッキオ橋を渡り辿り着くオルトラルノ地区には、職人の工房や金細工の小さな仕事場やアンティークショップが見られます。 すりばち状の地形の盆地に身を置くフィレンツェは、何世紀もの間、魅了されずにはいられない時代を超えた魅力を持つ観光地となっています。クラシックな工程から外れて街の探求を続けると、その郊外と田園地区にももちろん遜色はなく、丘陵の間にある周辺の村々は、素晴らしい最高級ヴィラが立ち並ぶ一流のロケーションとなっています。 フィエーゾレ、ベッロズグアルド、バーニョ ア リーポリといった地区にはまさしく夢の住宅、見事な城、アンティークな塔や要塞が散らばっており、この周辺一帯は、このパラダイスの一角を居住地または心地良く過ごせるバカンス地として選んだ数多くの有名人の家があることで知られています。 皆さんも、全ての景色、全ての地区、あらゆる通り、丘陵、全てのアンティークな建物の美しさが際立つこの魅惑的なロケーションに心奪われてみてはいかがでしょうか。