フォルテ デイ マルミにて一流住宅が販売中

12 番号
トスカーナの海岸のVIP地区である有名リゾート地・フォルテ デイ マルミで(ローマ インペリアーレ地区)、この贅沢なヴィラが販売されています。
販売中の一流住宅は100平米を若干超える広さの逸品で、現在拡張中です。いずれにしても、フォルテ デイ マルミに存在する多くの著名人たちの雄大で素晴らしい最高級ヴィラの中にある小さな真珠といえます。

小振りなサイズや独特な家具はこの美しい最高級ヴィラの強みです。
イタリアのフォルテ デイ マルミの中心部で販売されているヴィラでは全ての詳細が希少です。まず、外部では、ベランダは30年代の上海スタイルで、日陰をつくる白とグレーの薄いカーテンはマラケシュ産です。
館内は明るく生き生きとしており、シンプルながら独特のエスニックタッチと50年代の調度品が特徴的です。ピンクのベルベット、ツートンカラーのレザーのアームチェアに加え、革のソファ、そして、隣では金の枠で飾られた抽象画が目を惹きます。

イタリア・トスカーナの海岸にあるヴィラの一階には、キッチン、リビング、背面に面した緑廊にある屋外ダイニングで構成されます。二階はナイトゾーンで、ニつの寝室と二つのバスルームが備わっています。
販売中のヴィラは、巧妙なカーテンの使用によって非常に採光性のよい明るい環境となっています。カーテンにはモーリタニアの女性が衣服として使用していた特殊なガーゼが使用されています。
屋外では、白い石の庭や素晴らしい熱帯植物の独自の庭が、フォルテ デイ マルミで見られる典型的な海岸松の木々の中に包み込まれています。
詳細 州:トスカーナ
県:ルッカ
地域:フォルテ デイ マルミ

分類:ヴィラ 最高級-ヴィラ フォルテ デイ マルミ

内部面積:120平米
外部面積:150平米
 
ヴィラ:
50.3平米の一階(キッチン、リビング、背面の緑廊の屋外ダイニング)
retro);
45.1平米の二階(ニつの寝室と二つのバスルーム)
7.35平米の別棟(寝室、バスルーム)
正面のポーチ:20平米
 
屋根付きの屋外ランドリーエリア:12平米
 
その他、付属スペース
 
トスカーナ州-フォルテ デイ マルミ:ルッカ40km-ピサ45km-フィレンツェ110km-アルトパショ55km-ヴェリシリア ゴルフクラブ6km-温泉スパ40km-ピサ空港42km

Rif番号: 0431
価格帯: 2.5ミリオンユーロまで

最高級不動産

ヴィラ販売 フォルテ デイ マルミ
贅沢なヴィラ

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-フォルテ デイ マルミ

フォルテ デイ マルミの白く細かい砂のビーチは、マリーナ ディ ピエトラサンタからチンクアーレに広がるヴェルシリア地方の特別なバカンス地です。この豪華なトスカーナの町は、並木道や大きな庭園を持つヴィラなどたくさんの緑に特徴付けられています。
無人の湿地帯であったフォルテ デイ マルミの最初の開発は16世紀のことで、教皇レオX世から委託を受けたミケランジェロがアプアーノ アルプスから埠頭へと大理石を運ぶための道を建設してからです。しかし、長い間、桟橋と倉庫がこの地の唯一の建物でした。
18世紀の終わりには、レオポルドの政権のおかげで、フォルテ デイ マルミには漁師、大理石関連の労働者と農民が居住するようになりました。 また、町の名にもなっている“フォルテ(要塞)”もこの時期に完成しています。
19世紀には大理石産業が成長し、港も繁栄します。が、フォルテ デイ マルミの発展は、観光によるところが大きく、19世紀終盤にささやかに始まりながら、第一次世界大戦終戦直後からは、町は貴族のエリート、産業人や文化人、国内および国際的な実業家、芸能人、スポーツ選手たちのバカンス地となり、急発展します。