ルッカで販売されている歴史的ヴィラ

65 番号
有名なルッカの街の周囲にある丘の高みに位置し、緑溢れるトスカーナの田園に包まれながら、販売中のこの壮大な歴史的なヴィラはそびえています。
贅沢なレジデンスは息をのむような景観を臨み、また、有名な“オイル街道とワイン街道”の終地点の南に向いているという大きな価値を持つ場所にあります。冬は過ごしやすく、夏は風通しの良い快適な気候を約束しています。
この複合住居は元々は9世紀に建てられた僧侶たちの修道院でしたが、16世紀のルッカの領主であり、フィレンツェの領主・メディチ家のライバルであった歴史的にも有力な一家の私邸を造るために破壊されています。

この物件は、特徴的な集落を構成するメインヴィラと複数の付属建築物、木工用作業場、厩舎、納屋、倉庫、搾油場、農家や農場などから成る大きな複合不動産です。
物件を取り囲むのは、イタリアで最も高く最も古いものの一つであるレバノン杉が見られる、約5ヘクタールの大きな緑地です。
複合不動産を構成している全ての建物では入念に維持目的の改修がなされ、元々ある建築物を保存し、歴史的・建築的な価値を一層に高め、また、駐車場に加えてテニスコート、プール、スパ-フィットネスセンターなどの更なる関連施設が造られています。
集落には現在、実に28のプライベート住宅とレセプションがあります。

アパートメントは全て、サイズ、建築、空間の構成、そして仕上げも、フレスコ画の描かれた天井またはトスカーナの堅木張りの天井、寄木やテラゾー大理石の床またはテラコッタの床、階段もレンガ、カッラーラ大理石またはクリスタルガラスと鉄材といったように異なっています。
ヴィラの隣の緑地にはプライベートヘリポートを建設することも可能です。

このルッカの素晴らしい最高級ヴィラの戦略的な立地は、ガルファニャーナのグロッタ デル ヴェント 、ピノキオ公園、コッローディ村のガルゾーニ宮、モンテカティーニ温泉、ゴルフ場、ヴェルシリアの海、そして、イタリア・トスカーナ州の芸術と文化の最も重要な拠点の多くから近く、この不動産がルッカでも最も格式あるアンティークヴィラの典型の一つであるというところに言及するまでもなく、間違いなく大きな魅力を持つ物件となっています。
詳細 州:トスカーナ
県:ルッカ

分類:集落を含む歴史的ヴィラ

内部面積:6,770平米
外部面積:50,000平米

ヴィラの緑地:18,000平米
ヴィラの屋外スペース:1,100平米
駐車場:4,800平米
テニスコート:9,800平米
レモン園:8,500平米
レモン園2:5,300平米
高台:1,500平米
駐車スペース:2,000平米
農場
納屋
倉庫
搾油場
農家
教会
テニスコート
プール
スパセンター
ヘリポート建設可

トスカーナ州-ルッカ:ピサ30km-フィレンツェ62km-ルッカ市内15km-フォルテ デイ マルミ37km-ゴルフクラブ5km-温泉施設18km-スキー場48km-ピサ空港39km-高速道路15km

Rif番号: 0999
価格帯: 詳細はお問い合わせ下さい

販売中の歴史的ヴィラ

農園 トスカーナ
ルッカの最高級ヴィラ

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ルッカ

この壮大な歴史的ヴィラはその集落と共にトスカーナ州のルッカにそびえています。ルッカは永遠の美と豊かな歴史を持つ街ですが、その起源については意見が分かれ、リグリア人の集落であったという説と、一方では元々はエトルリア人が暮らしていたのではないかという説があります。
豪華な最高級物件、歴史的に由緒ある不動産が立ち並ぶルッカには、円形劇場、古代広場、ロマネスク様式の教会といった遠い歴史を物語る特徴的な遺跡が今でも残されています。
販売中の優美な高級ヴィラが建つルッカは、ゴート族、後にビザンチン族によって占拠され、その後はロンゴバルド王国の大切な首都の一つとなりました。長い間、様々な民族に支配されて来たルッカですが、確かなのはこの街がイタリアの中世時代に於ける最も重要な都市の一つであったということで、その素晴らしさと栄華は今でもそのままです。