ピサの由緒あるヴィラが販売中

46 番号
トスカーナ州の有名な都市・ピサ近郊で、由緒ある歴史的なヴィラが販売されています。2,200平米を超える見事な住居は、長い歴史を刻む10ヘクタールの庭に包まれています。

1500年代後半に建てられたレジデンスは、貴族や上流階級の人々の手から手へと渡り、優雅さと壮大さを保ち続けて来ました。
1700年代には大規模な改修作業が行われています。この時代に、トスカーナ風の五つのアーチを持つ開廊で飾られた中央の建物に両翼の建物が加わり、堂々とした門が広い中庭を庭に向けて仕切る、現在の姿が出来上がっています。

イタリアのトスカーナで販売中のヴィラの内部構造や装飾では、建築装飾としてのだまし絵が特徴となっており、この歴史的住居や外部の開廊のフレスコ画はアデモッロを始めとした時代の重要な芸術家に手掛けられています。
館内に入るとフレスコ画で飾られたサロンがあり、金箔で装飾された格間天井、大きな窓のある広いスペースは信じられないほどの美しさです。
ピサのヴィラの一階とニ階にある広々とした八つのスイートルーム。インテリアは優雅で洗練されており、天蓋付きベッド、装飾壁、むき出しの梁天井などが特徴的です。

トスカーナのレジデンスは、木蓮や400年を超えるトキワガシの木々が並ぶ約10ヘクタールの庭に包まれています。自然の滝を形成している水流が横切る庭は、間違いなく唯一で特別なスペースです。
庭の内部には、小塔と呼ばれるネオゴシック様式の建造物、そして、小さな教会があります。建造物は中世の要塞をシミュレートしており、1200年代のピサの展望塔であった元々の建物から増築されています。教会は王宮教会としての特徴を示し、サン カルロに捧げられたものです。
販売中のイタリア・トスカーナ州のヴィラは、真の歴史的住居でありながらも現代的な魅力を兼ね備え、トータルで計り知れない美に満ちています。
詳細 州:トスカーナ
県:ピサ
地域:近郊

分類: 歴史的住居 - アンティークなレジデンス

内部面積:2,200平米
外部面積:10ヘクタール

8つのスイートルーム
6つのアパートメント
2つの会議室
パーティールーム
ジム

駐車場 200台分
歴史的な庭

トスカーナ州-ピサ:ピサ市内5km-ルッカ10km-リヴォルノ25km-ヴェルシリア20km-フィレンツェ65km-ピストイア40km-ヴィンチ35km-ピサ国際空港 ガリレオ ガリレイ6km-ピサ中央駅6km-高速道路(A11)8km

Rif番号: 0732
価格帯: 10ミリオンユーロ以上

歴史的住居

特別なレジデンス
アンティークなレジデンス

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ピサ

トスカーナ州の中でも重要な都市であるピサ。ミラコリ(奇跡の)広場の大聖堂と洗礼堂の脇にそびえる斜塔は世界的に名を知られています。ピサの斜塔はユネスコの世界遺産であり、毎年、イタリア国内から、世界各国から多くの観光客が訪れています。
イタリアを訪れる多くの外国人観光客からは聖地として知られていますが、実際はピサには他にも、カヴァリエーリ広場、アルノ川沿いの各地区、時計塔、ムーダの塔、小道や塔住宅など中世の香りが残る街角、城壁、世界的なアーティスト・キース へリングがサンタントーニオ教会に描いたトゥットモンドの壁画、ダンテ広場やガリバルディ広場、メディチ宮殿など、数え切れないほどの見所が溢れています。
また、ピサの周辺には歴史的にも芸術的にも興味深い小さな村々が多くあり、そこには建築的“至宝”ともいえる計り知れない価値を持つ由緒ある ヴィラや古い邸宅が隠れています。これらの建築物は、しばしばルネッサンスとメディチ家の時代に遡る、贅沢さとトスカーナの優雅さと溶け合った真の芸術作品となっています。