ルッカの丘で販売中の歴史的ヴィラ

19 番号
壮大な自然美と静かさに包まれたルッカの丘という素晴らしい場所に建つ、1900年代初めのリバティ様式の歴史的ヴィラ。
この豪華な邸宅は、最近、イタリア・トスカーナの最高級不動産物件と呼ぶに相応しい、建築時の特徴とオリジナルの美しさを取り戻すための巧妙な修復と改装がなされています。主に注意が向けられたのはマテリアルと仕上素材で、特に装飾と塗装には細心の注意が払われています。

販売中のヴィラの館内は、非常によく手入れされており、フレスコ画や家具が温かく快適な空間を作り出しています。
屋外のスペースも計算された配置となっており、ヴィラの西にある黄砂岩の舗装とサイドを地元の石素材で飾った大きなプールを備えた、広々としたリラクゼーションエリアは圧巻です。

イタリアのルッカで販売中の歴史的ヴィラは三階建て450平米で、18,000平米の庭に囲まれています。
一階のエントランスを抜けると三つのサロンのあるリビングエリアがあり、うち一つはとても広く、美しいテラスとバスルーム、キッチンと保管庫へと続いています。
二階は四つの寝室と二つのバスルーム、そして、ヴィラの入口を見下ろす小さなバルコニー付きのリビングルームで構成されています。更に上階にはもう二つの寝室、屋根裏の四つの部屋があります。
詳細 州:トスカーナ
県:ルッカ
地域:ルッカ

分類:トスカーナ州で販売されているヴィラ-ヴィラ ルッカ

内部面積:510平米
外部面積:18,000平米

6部屋
3バスルーム
3サロン
ダイニング
キッチン

その他、5室

レモン温室
ガレージ
プール

庭:18,000平米

トスカーナ州-ルッカ:ピサ30km-フィレンツェ70km-ルッカ市内5km-フォルテデイマルミ39km-ラッパート ゴルフクラブ0.5km-温泉施設11km-スキー場47㎞-ピサ空港35km-高速道路(カパンノーリ)8km

Rif番号: 0198
価格帯: € 2.200.000

一流住宅

ラグジュアリーハウス
トスカーナの農場

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ルッカ

ルッカはトスカーナ州にあり、他にはない魅力を持つ街です。豊富な歴史と芸術、数々の最高級邸宅など、特に興味深いロケーションです。
元々はリグリア人の居住地であり、その後、ローマの植民都市となりますが、6世紀にはトォーシャ王国の首都に、また、7世紀には都市国家にとなり、後には共和国として栄えて来ました。
中世時代にフランチジェーナ街道が通ってからは、ルッカの大聖堂に「聖なる顔」と呼ばれる十字架のキリスト像が収められていることもあり、重要な巡礼ルートとなります。
グエルフィ派とギベッリーニ派の戦いによる浮沈がありながらも、ルッカはイタリア中世時代のトスカーナの重要な都市の一つとなっています。
ルッカの街で目を引くのは、数々のモニュメントと、この土地に建てられた豪華な邸宅です。
君 主であったカストルッチョ・カストラカーニは、1325年のアルトパッショの戦いでは最強と呼ばれたフィレンツェ軍を城壁まで追い詰めて破りました。
しかし、カストルッチョの死後、街は無政府状態に陥り、ヴィスコンティ家と続いてはピサの総監・デル アニェッロの独裁に屈します。
カール4世の介入で自由を取り戻したルッカは共和国となり、金融業者たちと絹織物の交易によって再びヨーロッパで名を馳せることに成功しました。
パオロ・グイニージの統治時代を除いて、ルッカは長年、共和国として成り立って来ましたが、1799年にはオーストリア軍の手に陥落します。
1805年には、ナポレオンの妹エリザ ボナパルトと夫のフェリーチェ バチオッキに支配されたルッカ-ピオンビーノ公国となりますが、1860年には公国も終わりを告げ、イタリア王国に組込まれています。