トスカーナ州で販売中の一流住宅

12 番号
イタリアのグロッセート近郊で販売されているアンティークなトスカーナのファームハウスは、三つの付属施設と5,000平米を超える土地を有しており、かつてはゲラルデスカ伯爵家に所有され、現在では魅力溢れる観光宿泊レジデンスとして使用されています。
販売中の一流住宅はトスカーナ州マレンマ地区の中心にあり、エトルリア海岸の中心部で、最高のワインである“スーパートスカーナ”生産用のボルゲリDOCの葡萄園に囲まれています。

19世紀に起源を持つ貴族の農園の一部である、販売中の伝統的なファームハウスと庭は、大部分が改修されており、計画プロジェクトでは、ワンルームとツールームの13のアパートメントと、100平米のサロン、クラブハウスが出来上がる予定です。
レジデンスは田園の中の最高級ヴィラであることを主目的に設計されており、そのため、メインの建物の一階はファミリー用の住宅として、残りの部分は観光宿泊施設、もしくは別の目的に使用出来るように造られています。
レジデンスは、628平米の三階建ての典型的な高級ファームハウスであるメインの建物と、一つの建物に併合することも可能な三つの付属建築物と半地下の部屋で構成され、総面積は約900平米となり、緑豊かな5,000平米の庭に完全に包み込まれています。

庭には、ヤシの木、海岸松、オリーブや果樹が植えられており、独自の帯水層を持つ古い井戸もあります。
また、約200平米のプールの建設も計画されています。
詳細 州:トスカーナ
県:グロッセート
地域:ボルゲリ

分類:ファームハウス販売-ファームハウス販売 トスカーナ

内部面積:860平米 
外部面積:5,000平米

建築物A:629平米
大きなサロン
3つのワンルーム
7つのツールーム
11の付属スペース
公共スペース用テラス

建築物B:127平米
2つのツールーム
2つの付属スペース
公共スペース用テラス
ユーティリティルーム

建築物C:56平米
リビングスペース
寝室
バスルーム
公共スペース用ポンペイ式 テラス

建築物D:45平米
オーブン付きクラブハウス
2つの付属スペース
柵付きの公共スペース
テラコッタの麦引き場、ポンペイ式 テラス付き
 
トスカーナ州-グロッセート:フィレンツェ81km-ピサ53km-サン ジミニャーノ30m-ヴォルテッラ8km-ティレニア海15km-温泉35km-ゴルフ場16km-高速道路(コッレサルヴェッティ)15km
 
Rif番号: 0166
価格帯: 2.5ミリオンユーロまで

贅沢なヴィラ

アンティークなヴィラ
販売中のファームハウス

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-グロッセート

カスタニェート カルドゥッチはゲラルデスカ伯爵の城がそびえる丘の麓にある小さな集落です。その名は、castaneam(ラテン語で“栗の実”)に由来しており、栗の森との強いつながりを思わせます。しかし、栗の森の面積は僅かであり、栗を主材料にした食料もさほど普及していないことから、最も論理的な説明は、栗は食用ではなく木材として利用されていたのではないかということになります。
トスカーナの集落・カスタニェートの領土については古くから記述されていますが、領域についてははっきりしません。また、何世紀かの後にどのような形でドナラティコの伯爵の所有地となったのかも不明です。 トスカーナの町の住民は、農地など生活のための土地の権利を獲得するために、常にゲラルデスカ家と戦い続けて来ました。 1778年には、領土権は伯爵家に、土地の利用は市民へという判断が下り、1788年になってようやく、市民が土地の所有権を手にすることが許されました。 しかし、その後も格差はどんどん大きくなるばかりで、遂には1847年には反乱が起こり、市民はトスカーナ大公レオポルド2世に“プレセッレ”と呼ばれた森林や耕地の一部の配分など幾つかの要求を認めさせます。