ヴェネツィアの近くで販売中のヴィラ

18 番号
ヴェネツィア近くにある、有名なブレンタのリヴィエラの主都市であるドーロ。この街の中心部に位置した、この現在販売中であるイタリア・ヴェネト州の最高級ヴィラは、1600年代の終盤に起源を持つ歴史的住居から改装されており、古くはダウリ伯爵家に所有されていました。
歴史的ヴィラは、ヴェネツィア共和国の貴族や上流階級の人々によって15世紀から18世紀に建築されたイタリア・ヴェネトの住居の典型的な一例です。一流不動産は、街の中心部にもかかわらず豊かな景色に溢れ、街の騒音から離れた閑静な立地を誇る、真のオアシスです。ヴェネト州の州都、世界に比類のない街・ヴェネツィアから数kmという優れた立地も忘れてはなりません。

この歴史的ヴィラは、80年代の終わりに元々の構造を保ちながらの完全改修がなされています。三方が400平米の庭に面し、内部は570平米の広さを有しています。
販売中の住宅は三階建てで、一階は広いエントランス、キッチン、サロンと多目的ルームで構成されています。二階に上がると、寝室、二つのバスルーム、オフィスと書斎、付属スペースがあります。最上階は、バスルーム、二つの寝室と、広々としたオープンスペースから成る屋根裏です。贅沢なヴィラには、二つの技術用スペースが隣接する別棟も備わっています。
詳細 州:ヴェネト
県:ヴェネツィア
地域:ヴェネツィア

分類:ヴェネト州の最高級ヴィラ-ヴェネツィア 販売中の住宅

内部面積:約570平米
外部面積:400平米
 
7寝室
4バスルーム
サロン
キッチン
 
その他、4つの付属スペース
 
庭:400平米
 
ヴェネト州-ヴェネツィア:ヴェネツィア市内26km-パドヴァ25km-ヴィチェンツァ56km-イエゾロ51km-ヴェローナ79km-ゴルフクラブ12km-ホテル&スパ21km-ヴェネツィア空港30km-高速道路(ドーロ-ミラーノ)3km

Rif番号: 0229
価格帯: € 1.650.000

ヴィラ販売

住宅 名門
最高級不動産

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

ヴェネト州-ヴェネツィア

ドーロという名の起源については、多くの仮定が立てられて来ました。1241年の文書 に表示されているという人もいれば、1400年代の後半にヴェネツィアが不要な罪人を送っていたという事実につなげる人もいます。また、他には、ドット家やダウリ家など裕福で影響力があったファミリーの名前が元になっているという説もあります。 そして、更には、ドーロというのは最初は礼拝堂、続いて教会が建っていたダンドロ地区(現在のマッツィーニ通りとダウリ通りの間の地域)が短縮されたものだという人もいます。
ヴェネチア県の自治体・ドーロの大きな発達は、元々はヴェネツィアにとっての、自らの経済発展のための新たな手段の必要性から始まっています。これは、ビュザンティオン皇帝の権力の喪失に伴い権力を得たトルコが、アメリカとの貿易を開始したことによるヴェネツィアの貿易の弱化 が原因です。
1405年からドーロの管轄権を握っていたパドヴァの陥落後は、ブレンタ運河の領土の大部分は交換の手段にされていました。
このヴェネツィアの集落は、“モリーニ”水力小屋の建設(1551-1552年に終結)や、継続された様々な水力関連のプロジェクトや整備、維持管理に よって、16世紀が目覚しい経済発展の始まりとなります。モリーニの利用で貿易は目に見えて発展し、ブレンタのリヴィエラの経済を大きく後押しし、富を運 びます。
ヴェネツィア共和国の崩壊(1797年)によってフランスの統治下に入ったドーロの町は、ボナパルトの法令によって、ヴェネツィア管轄区とアドリア省に付属されました。1815年からはドーロはロンバルド-ヴェネト王国の一部となり、1866年にイタリア王国に併合されます。