ジャンヌートリ島の海辺で販売中のヴィラ

14 番号
ジャンヌートリ島の野生の美しさに地中海の香りと色がブレンドされた、この販売中のヴィラ。直接海へと面した、他に類のない邸宅です。
最高級ヴィラは500平米の内部面積を有しています。パノラマビューの広いテラスが大きな庭の上にあり、庭は海辺へとアクセスしています。

原生植物と汚れのない自然に包まれた特別なビーチは、イタリア・トスカーナ群島の自然保護区の中にあり、近くにあるヘリポートのおかげで空路からも辿り着くことが出来ます。この自然のままの楽園に建つヴィラは少数であることから、平穏さとプライバシーの保護を約束してくれます。

イタリアのアルジェンタリオで販売されている一流不動産物件は、255平米のメイン居住区と他の五つの小さめの不動産に分割されており、周囲を取り巻く田舎風のポーチは錬鉄や天然籐の家具、テーブルとして置かれたローマ式の柱頭、アンティークな石の調度品などで飾られています。
庭の中央にあるガゼボにも籐の家具が施されています。夏には、ブーゲンビリアのピンクフクシア、ジャスミンの白、木々や茂みのエメラルドグリーンと、周辺の観賞植物の濃厚な色合いに魅了され、ウチワサボテンの刺々しさがギンバイカやベルガモット、ヘリクリサムの甘い香りに優しく包まれます。

販売中のヴィラの外部からアクセスするダブルサロンは、革張りの家具、青いアラバスターや漆喰の壁が70年代の雰囲気を醸し出しています。このテーマは、ランプから床までの細部に渡るまでに活かされています。
このスタイルは他の住居にも見られ、それぞれが特定のテーマカラーを持ち、全て、1~2室のダブルルームと簡易キッチン付きのリビングゾーン、洗面所、また、パノラマビューのテラスが備わっています。ここで取る朝食は、五感の全てを目覚めさせてくれます。
詳細 州:トスカーナ
県:グロッセート
地域:アルジェンタリオ

分類:ヴィラ アルジェンタリオ-販売中のヴィラを探しています

内部面積:500平米
外部面積:6,000平米

8寝室
8バスルーム
2サロン
2キッチン
ダイニング

その他、付属スペース

海の岩壁のテラス
海辺への専用アクセス口
専用のボート係留所

トスカーナ州-ジャンヌートリ島:本島へのフェリー乗り場0.8km-ポルト サント ステファノ50分-ポルト エルコレ40分-ヘリポート0.5km

Rif番号: 0019
価格帯: 2.5ミリオンから5ミリオンユーロ

販売中のヴィラ

贅沢な不動産
最高級住宅

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ジャンヌートリ島

トスカーナ州-アルジェンタリオ:最高に視界の良い日には、ジリオ島からモンテクリスト、アルジェンタリオの岬までの壮大なパノラマを見渡すことが出来ます。
このアルジェンタリオの岬の前にある特徴的な三日月型の島がジャンヌートリで、トスカーナ群島の中で最南端にあり、3平方kmと最小の島です。その並外れた美しさは周囲を取り囲む透明な海と過去の足跡によって高められ、完全な自然の中、多種多様な生物が生殖しています。
アルジェンターリオの群島の小さな島は、ギリシア人からは“アルテミシア”、ローマ人からは“ディアニウム”と呼ばれ、ガリアとスペインに向けての海上貿易の基準点となっていただけでなく、都市部の富裕層市民のためのバカンス地でもありました。
上院ファミリーであったディミツィ エノバルディはジャンヌートリを特権居住地とし、2世紀にはカラ マエストラにトスカーナ群島でも最も権威あるヴィラを建設しています。
カール大帝の手から教会に寄付され、最終的にイタリア王国への併合に到達するまで、何世紀にも渡って様々な支配下に置かれています。
素晴らしい最高級ヴィラが販売されているジャンヌートリは、海洋公園に指定されており、当局により厳しく保護されています。海岸から1kmまでのゾーン1では釣りやセーリング、アクセスも停泊も、また、アンカリング、ダイビングも禁止されています。ゾーン2内の釣りは公園協会によって規制されています。
基本的に釣りや狩猟ダイビングは禁止となっていますが、住民には竿や糸でのスポーツフィッショングは許可されており、一方、非居住者は管轄機関の認可が必要となります。
モーターボートの係留や投錨地での寝泊りはカラマエストラとカラスパルマトイオで許可されています。