トスカーナで販売中の特別独占物件

30 番号
他にはない特別な高級ヴィラ。シエナの丘陵にある現在販売中のこの豪華なブティックホテルは、有名なサン ジミニャーノの塔を見渡す丘の上に建っています。
元々は修道院であり、その歴史は1587年まで 遡ります。このイタリアのトスカーナで販売中のヴィラは、近年、慎重で巧みな修復作業により、中世時代の美しさや特徴を損なわずに蘇っています。
エレガントさとシンプルなトスカーナスタイル、地域特有のピエトラセレナ石やレンガの色は、郊外のカントリー調邸宅の典型です。

私道に沿って進むと広い駐車場があります。ここはイタリア庭園と糸杉の生い茂る公園に囲まれており、緑の中には古いチャペルと優雅なバール付きのプールが設置されています。
内部の回廊を取り巻いて、レセプション、コーヒーラウンジ、ワインバー、会議室、図書室、テレビ室、暖炉室があり、特に暖炉室の金色の床装飾とフレスコ画はアンティークなシエナのヴィラのスタイルをそのまま保っています。
回廊の下にあった古い貯水庫から発掘されたレンガの敷き詰められた独特な部屋は、現在はワインバーとなっています。
上階には近代的な機能の備わったバスルーム付きの寝室20室がありますが、中方立てのついた窓、バルコニー、石のキャビネットといった内装が特徴的であり、窓からは谷合を見渡すことが出来ます。
塔に位置したスイートルームは2階層に分かれ、その特別な雰囲気と見晴らしは特上のものです。
このシエナにある名門ヴィラの各部屋の色取り、内装や家具、建築スタイルは素朴なものからエレガントなものまで多様ですが、全てがオークル、ワインカラー、濃いグリーンといった色彩に、大理石、バスルームのトラバーチン素材など、クラシックなシエナ式スタイルを継承したものとなっています。
かつて教会が置かれていた場所は、現在は魅惑的なレストランとなっていますが、この元教会の前に臨む、歴史的な塔の街を見渡す壮大な景色は他にはない唯一のものです。
詳細 州:トスカーナ
市:シエナ
地区:シエナ

分類:販売中のヴィラ-トスカーナの郊外邸宅

室内面積:2,400平米
室外面積:3.3ヘクタール

ホテル本館:1,064平米
16寝室(バスルーム付き):519平米
1スイートルーム:46平米
4サロンとバール:115平米
1オフィス:10平米
2バスルーム:12平米
33付属施設:194平米
3倉庫:43平米
2中庭とテラス:125平米

ホテル別館:832平米
4寝室(バスルーム付き):108平米
46従業員用更衣室:625平米
4作業室:99平米

レストラン:234平米
3給仕室:118平米
1キッチン:42平米
3バスルーム:10平米
10付属施設:64平米

朝食室:56平米
給仕室:49平米
キッチン:7平米

プール施設
プール:104平米
オープンバール:21平米
更衣室とバスルーム:147平米

その他
技術関連施設:29平米
レモン園:15平米
付属施設:5平米

トスカーナ-シエナ:シエナ36km-ヴォルテッラ26km-モンテスペルトリ21km-フィレンツェ53km-グロセット105km-アレッツォ111km-ピサ68km-コスタ デッリ エトルスキ63km-ゴルフ場7km-ソラーノ温泉6km-フィレンツェ空港58km-高速道路(フィレンツェ-チェルトーザ)33km

Rif番号: 2392
価格帯: 詳細はお問い合わせ下さい

ラグジュアリー・ヴィラ

高級住宅
一流不動産物件

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ-シエナ

販売中の高級ヴィラは、それぞれの街や村が特徴的であり、深い歴史を備えた魅惑溢れるトスカーナ州に位置しています。
そんな街の一つがサン ジミニャーノであり、エトルリア人が紀元前2‐3世紀に暮らしていたヴェラトゥリと呼ばれた都市から、後にはローマ人、ロンゴバルドに支配され、5世紀頃には東ゴート王・トティラの襲撃から村を救ったとされるモデナの司教にちなんでサン ジミニャーノと名付けられます。
トスカーナの村・サン ジミニャーノは、中世時代には当時重要な役割りを果たしていたフランチジェーナ街道が通る立地のおかげで大きな発展を遂げ、1199年にはヴォルテッラの支配から解放されて自治都市となっています。
この地に権力の証として多くの塔が建つきっかけとなったゲルフ派のアルディンゲッリ家とギベリン派のサルブッチ家のという名門一族の抗争。これによって二つに分かれていたサン ジミニャーノの街には、1300年の5月8日にフィレンツェからゲルフ派の使者としてダンテ アリギエリが赴任します。
1348年の黒死病でトスカーナの街・サン ジミニャーノも大きな被害を受け、フィレンツェの統治下に入ることを余儀なくされ、更には、これにより塔の多くは放棄され倒壊、または建築材料として利用するために壊されてしまいます。
何世紀にも渡って見放された塔の街ですが、後に世界が、中世の古い町並みとそびえ立つ塔というこの街の独特な美しさに目を向け、ユネスコの世界遺産として認定されています。
今日のサン ジミニャーノは人気の観光地の一つとなり、また、最高級ヴィラの購入を求める人々にとっても非常に人気のロケーションとなっています。