トスカーナ州の中心部にある名門邸宅

full screen full screen video
61 番号
イタリア・トスカーナ州の中心部、シエナ近郊のオリーブ畑と葡萄畑が並ぶ丘に建つ、雄大な美しさに満ちた物件が只今販売されています。
販売中の農園付き邸宅は、まさに伝統的なトスカーナ内陸の風景の中に160ヘクタールに及ぶ土地を所有しており、メインの最高級ヴィラの他に、元々の農家から高い価値を持つ邸宅へと改装された複数の別館が備わっています。

邸宅が位置するカゾーレ デルサはフィレンツェから約50km、シエナからは20kmという中世の村で、トスカーナ州の中心部という素晴らしいロケーションであり、物件は1919年から現在の所有者に管理されています。

 シエナで販売中の優美なメインヴィラの中心部分は、その期限を16世紀に遡ります。時を越えた美しさだけでなく、古い歴史を持った独自の魅力に溢れる不動産です。
このアンティーク住宅は1920年に修復改装されてますが、典型的なトスカーナの建築物としての歴史的、芸術的な特徴を残しており、その中にはシエナ派の画家・ベッカフーミの手で描かれた16世紀のフレスコ画があります。

シエナで販売されている不動産が所有する、メインヴィラの隣に広がる小さな集落は複数の建造物で構成されており、学校として使われていた建物、チャペル、農園、一流住居、そして、収納庫として利用されている旧厩舎、ガレージとワイン用のセラーがあります。
素晴らしいヴィラは広大な庭に囲まれ、門からヴィラまでは典型的な糸杉の並木が続いています。
メインのヴィラは内部面積2,500平米で、その他の建築物は合計で約3,000平米となっています。

敷地内のヴィラからも遠くない場所には二つの農家があり、馬小屋付きの農用施設、干し草置き場、倉庫、オイルの保管などに利用されています。これらの農家も別途購入が可能です。

このイタリアのシエナで販売中のヴィラは、元々はアゴスティーニ家が建て、高名な貴族・ピッコローミニ クレメンティーニ家に渡った後、現在の所有者の祖先のものとなっています。
最高級住宅は海抜650mの丘陵地区に建ち、トスカーナ州中心部の丘の美しい景観を見渡します。また、すぐ近くには湖や幾つもの水源もあります。
詳細 州:トスカーナ
県:シエナ
地域:カゾーレ デルサ

分類:シエナのヴィラ-販売中の最高級ヴィラ

内部面積
メインのヴィラ:2,500平米
付属建築物複数:3,000平米
外部面積:160ヘクタール

所有物件
メインのヴィラ:2,500平米(四階建て)
ファームハウスと住居(5軒):トータル1,500平米
回廊:50平米
教会:140平米
農園(5施設):トータル1,200平米

トスカーナ州-カゾーレ デルサ:シエナ20km-フィレンツェ50km-ピサ90km-サンジミニャーノ25km-ヴォルテッラ28km

Rif番号: 0475
価格帯: 詳細はお問い合わせ下さい

販売中のヴィラ

キャンティの城
最高級不動産販売

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-シエナ

トスカーナ州-カゾーレデルサ:シエナから程近い、歴史と芸術、文化に溢れ、高級不動産の立ち並ぶカゾーレ デルサは、住民約3000人の小さな村です。
その所有権を巡り、1200年代早期にはヴォルテッラとシエナの間、その後はゲルフ党とギベリン党の争いに巻き込まれました。フィレンツェからの支配の後、モンタペルティの戦いを経て、カゾーレはようやくシエナのものとなります。
この中世の村は現在も、城壁や、庁舎となっているセネーゼ要塞など、闘争の舞台跡を残しています。
農業と観光の町には、葡萄やオリーブ、穀物の栽培に従事する素晴らしい農園邸宅が数多くあります。美しいサンタ マリア アッスンタ教会や考古学博物館などが見所です。ベリニョーネ、モンタニョーラの森からなる森林など、自然環境的にも重要な場所となっています。
村の歴史は、毎年カゾーレのパリオ(古代騎馬)によって呼び起こされます。パリオは出発地と到着地の名を取って“アッラ ロマーナ”または“アッラ ルンガ”と呼ばれています。このイベントを始め、周辺の中世の集落の習慣や伝統行事は、トスカーナ州シエナ近郊でバカンスを楽しむ観光客の強い興味を引いています。
カゾーレで行われる行事で、もう一つ非常に興味深いのは“生きたプレゼーピオ”です。この2000年前のキリストの誕生シーンの再現はカゾーレ デルサの名を有名にしました。