フィレンツェで販売されている最高級ヴィラ

38 番号
フィレンツェ近郊で販売されているこの複合不動産は、特別な歴史的、建築的特徴を備えています。多くの部分はその起源を中世期に遡り、位置している町の最も古い住居区の一つとなっています。
1100年頃に建築されたロマネスク様式の建物は、元々は宗教的建築物として建てられました。教会は付属建築物らと共に、700平米の内部面積を持つプライベート所有のヴィラ内に近年に追加されています。
贅沢な住居は、石造りの壁に手入れの行き届いた館内と上品なインテリアという、イタリア・トスカーナの田園のハイレベルな住宅としての姿を有しています。

何世紀もの間に幾度かの所有者の変更を経て、20世紀、80年代にこの不動産を所有していたファミリーが、アンティークな魅力を取り戻すことと、生産性の最適化のために、フィレンツェの建築家に修復を委託します。

この複合不動産に含まれる農園は一まとまりになっており、耕作領域では葡萄畑とオリーブ畑が均等に分割されています。更には約2ヘクタールの森林、未耕地と菜園もあります。
ワイン用の葡萄生産地は6ヘクタールから成り、うち5ヘクタールは既に埋まっており、1ヘクタールは新たな植苗が行われる予定です。一方のオリーブ畑の領域は6ヘクタールに広がり、約1500のオリーブの木があります。

この最高級ヴィラの窓からの眺めはイタリア・トスカーナの丘陵と畑へと迷いこみ、街からほど近くでありながら、静寂とプライバシーの保護を提供してくれます。
詳細 州:トスカーナ
県:フィレンツェ

分類:ヴィラ トスカーナ-農園

内部面積:832平米
外部面積:15ヘクタール

メインのヴィラ:700平米

温室:7平米
ガレージ:7.5平米
倉庫:60平米
農業用器機収納庫:45平米

6ヘクタール 葡萄畑
1,500本のオリーブの木

フィレンツェ:ルッカ55km-ピサ70km-シエナ50km-フォルテ デイ マルミ75km-ゴルフ場10km-温泉35km-フィレンツェ空港5km

Rif番号: 0945
価格帯: 2.5ミリオンから5ミリオンユーロ

ヴィラ トスカーナ

農業企業
歴史的ヴィラ

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-フィレンツェ

フィレンツェは、芸術の街として広く世界中に名を馳せています。数え切れないほどの貴重な芸術遺産を所有し、街全体が【天井のない美術館】と呼ばれています。
街の中心はドゥオーモ(大聖堂)広場で、ここには、ブルネッレスキ設計の壮厳なクーポラを持つサンタ マリア デル フィオーレ大聖堂(通称“ドゥオーモ”)、ジョットの鐘楼、有名なブロンズの扉で知られるサン ジョバンニ洗礼堂が並びます。その先のシニョーリア広場は高々とそびえ立つヴェッキオ宮殿や、素晴らしいウフィッツィ美術館を誇ります。
このトスカーナの街を横切るアルノ川は、フィレンツェの歴史とは切り離すことが出来ません。両岸をつなぐ幾つもの橋の中でもヴェッキオ橋はそこに立ち並ぶ宝石店という特徴で世界でも唯一のものです。
フィレンツェの高級不動産物件へのリクエストは常に尽きませんが、この街は決して期待を裏切ることはありません。