フィレンツェで販売中のヴィラ アンティノーリ ディ モンテ アグリオーニ

full screen
107 番号
フィレンツェの程近く、アルノ川の左岸の丘陵地に、この販売中の壮大な歴史あるヴィラはそびえています。
その美しいファサードには、世界的にキャンティクラシコ​​の歴史を刻んだワインのラベルが表示されています。19世紀後半から20世紀半ばまでトスカーナのワイン界の高名なファミリーの一つが有していた、ヴィラ アンティノーリ モンテ アグリオーニがこの不動産です。

フィレンツェからわずか5kmに位置した美しいヴィラは、様々な歴史に富んでいます。1498年から1517年には、フランチェスコ・デル・ジョコンドの妻であり、1505年頃にレオナルド・ダ・ヴィンチによって描かれた「ラ・ジョコンダ」とも呼ばれる有名なモナリザも属していた有力ファミリ―・デル ジョコンド家が所有していました。その後は、法学者兼フィレンツェの政治家でもあり、その神曲内で“アグリオーニのヴィラ”を2度謳ったダンテと同時期に生きたバルド・アグリオーニの手に渡ったと思われます。アグリオーニは、1311年9月2日、ダンテに亡命から故郷へ戻ることを禁止し、恩赦から除外する判決を下しています。

1500年代の並外れた複合不動産は、メインのヴィラと管理人の住居及び主に農業用に使用される他の建築物で構成されています。
物件は、見事な緑地、庭園、並木道、葡萄畑やオリーブ畑といった土地に囲まれています。大きな森がこの御伽噺のような住居を包み込み保護しています。
入口は二つあります。オリジナルのままのメイン入口の壮厳な両開きの鉄の扉から糸杉の並木道を抜けると、植物や観賞用の池のあるイタリア式庭園へと辿り着きます。この庭園は有名な英国の建築家・ セシル ピンセントによって設計されており、バラ、背の高い樹木やシンメトリーの花壇などでまさに本物の緑地庭園となっています。そして、ここからは左右対称の二重階段が住居の建つエリアへとつながっています。

2,800平米の総面積を有するヴィラの本体は地上三階建てから成り、更には地下階があります。
一階は入口であるポーチから、広いエントランス、五つのサロン、大きなリビング、廊下スペース、キッチン、スタッフ用の出入口、二つのバスルーム、物置と技術用スペースとなっています。下の階は、三つの部屋、庭園への開口部がある広い地下道、キッチン、ダイニングルーム、倉庫となっている二つの部屋、二つの洗面所、3つの三つの技術用スペースとセラーで構成されています。
二階はナイトゾーンとなっており、五つの寝室(うち一つは錬鉄とガラスのベランダ付き)、三つの衣装ルーム、五つのバスルーム、美しい蔵書室、ユーティリティルームとヴィラ前面の小さなバルコニーが備わっています。
三階には、更に二つの寝室と、フィットネスルーム、書斎、二つのバスルーム、フィレンツェの平野の美しい景色を臨む“dell'orologio”と呼ばれる大きなテラスがあります。
各階は美しい屋内階段だけではなく快適なエレベーターでつながっています。また、メイン物件の中二階にある空間はサービス用のスペースとして使用されています。
ヴィラと同じ区画には、住宅や農用といった更なる建物があります。

この特別な最高級ヴィラを一層価値あるものにしているのは多角形のプライベートチャペルで、当時の貴族の邸宅にあった典型的な、また、17世紀の敬神建築の明確な一例です。付属建築物には、レモン園、温室、車庫、技術用スペース、管理人用の一戸建て住宅や複数の農業用建築物が数えられます。
この類い稀な価値を持つ最高級ヴィラの現在の外観は、正面にエレガントな時計が見られます。これはナタリー アンティノーリ侯爵夫人の希望で、建築家であり芸術家、特にセザンヌの絵画コレクターであり実に32作の傑作を有した、兄のエギスト パオロ ファブリの手で1900年代初めに行われた重要な修復作業の際に取り付けられています。

只今売り出されている、この歴史的にも建築的にも大いなる権威に満ちた比類ない物件が持つ更なる付加価値は、歴史と芸術で国際的にも重要なイタリア・トスカーナの都市であるサン ジミニャーノ、シエナ、ピサ、ルッカや、他にもキャンティ丘陵とティレニア海岸エリアまで短時間で到着することが出来るというところにもあります。
詳細 州:トスカーナ
県:フィレンツェ

メインのヴィラ:2,800平米
一階:5つのメインサロン、リビング-ダイニング、倉庫、ワイン保管室、オイル保管室
二階:5つの寝室(バスルームとクローゼット付き)、蔵書室、パノラマビューのベランダ 
三階:3つの寝室、2つのバスルーム、書斎、フィットネスルーム、テラス
地下階:キッチン、ダイニング、2つの部屋、“graffiti”の間、ガラス戸付きのメディチの地下道、2つの倉庫、2つのバスルーム、2つの物置、セラー、技術用スペース
中二階:スタッフ用の部屋、食料庫、キッチン、ダイニング、ランドリー、アイロンルーム、2つの倉庫
冷暖房システム

貴族のプライベートチャペル
テニスコート 70平米:クラブハウス、洗面所、更衣室付き
プール
管理人用の住居 80平米:4部屋とセラー

農業用建築物A 25平米:3つの家畜用の部屋、小器具などのための倉庫、バスルーム
農業用建築物B 64平米:地上一階建て、それぞれ独立エントランスありの二つに分割
農業用建築物C 77平米:作業機器と農業用機材の倉庫
農業用建築物D 43平米:農業機器の収容所
レモン園:200平米

緑地:27ヘクタール

トスカーナ州-フィレンツェ:フィレンツェ市内5km-ルッカ40km-ピサ40km-シエナ55km-フォルテ デイ マルミ65km-アベトーネ山50km-モンテカティーニ温泉20km-フィレンツェ空港20km    

Rif番号: 0966
価格帯: 詳細はお問い合わせ下さい

特別なヴィラ トスカーナ

歴史的物件
最高級ヴィラ フィレンツェ

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

スカンディッチ

トスカーナ州-フィレンツェ:フィレンツェは、芸術の街として広く世界中に名を馳せています。数え切れないほどの貴重な建築物や美術品を所有し、街全体が【天井のない美術館】と呼ばれています。街の中心は、高々とそびえ立つヴェッキオ宮殿やウフィッツィ美術館のあるシニョーリア広場です。すぐ近くにはブルネッレスキ設計の壮厳なクーポラを持つドゥオーモ(大聖堂)があり、ジョットの鐘楼、天国の扉で知られるサン ジョバンニ洗礼堂が並びます。
多くの美しい一流ヴィラが販売されるトスカーナ州を横切るアルノ川は、フィレンツェの歴史とは切り離すことが出来ません。アルノ川はフィレンツェに商業の繁栄という富と、川の氾濫による災害という悲劇の両方をもたらしています。
川の両岸を繋ぐ幾つもの橋の中でも、唯一第二次大戦による破壊を逃れたヴェッキオ橋は、頭上を横切るヴァザーリの回廊や階下に立ち並ぶ宝店で世界に二つとない特別な場所です。また、アルノ川の左岸“オルトラルノ”は、プラトリーニやヴァンヌッチにも描かれたような、今でも昔ながらのフィレンツェの面影を残す職人工房が並んでいます。