ヴェローナの一流不動産

13 番号
アディジェ川から程近いヴェローナの渓谷に位置する販売中の複合住居は、幾つかの住宅や最高級ヴィラなどで構成され、歴史的に飛び抜けた価値を持ち、立地する地域の環境も大変に興味深いものです。
その起源を16世紀終盤~17世紀初頭に持つこの物件は、近年になって初めての巧妙で大掛かりな改修がなされています。
現在も引き続いているこの改修作業では、住居のオリジナルの美しさと魅力、そして、典型的なヴェネトのヴィラであるこの一流不動産の栄華を取り戻すのが目的です。実際、改修で特に集点を当てているのは、歴史的な構造と各素材を、それぞれに際立つ異なる建築特性を尊重しながら復元することで、目標は、販売中の建築物の形態を変えることなく、また、個々の住居と全体の、その形状に密接に関連した本来の機能も維持することです。
この改修の過程の中で特に意味深い場所はメインのヴィラと近接したバルケッサであり、何世紀もが過ぎ去ったにもかかわらず、今でも貴婦人と騎士の素晴らしい物語がそこに息づいているかのようです。
ヴェローナ県、ロヴィーゴ県とヴィチェンツァ県の建築景観財保護部門や、文化財・文化活動省の協力によって実施された慎重かつ徹底したハイレベルの修復が、現在販売されている一流ヴィラを含む複合住宅の再生に大きく貢献しています。建物自身の素材を、構造と機能が現代にも相応するように再利用するという特別な措置が、このアンティークな住居の歴史的、文化的価値の再発見につながっています。
詳細 州:ヴェネト
県:ヴェローナ
地域:ヴェローナ

分類:ヴィラ 販売-ヴィラ ヴェネト州

内部面積:3,962.51平米
外部面積:10,500平米

メインのヴィラ(建築物F):1,247.84平米
ヴィラ(建築物D):515.25平米
厩舎(建築物E):784.98平米+ポーチ部284.87平米
バルケッサとセラー(建築物GとH):933.81平米
家畜小屋(建築物I):18.76平米
別棟 建築物A:103.01平米
 建築物B:16.42平米
 建築物C:34.38平米
 建築物L:2.21平米
 建築物M:12.18平米
 建築物N:8.79平米

その他、付属スペース

所有地:10,500平米

ヴェネト州-ヴェローナ:ヴェローナ市内38km-マントヴァ40km-ロヴィーゴ45km-ペスキエラ デル ガルダ59km-ヴィチェンツァ83km-パドヴァ84km-ゴルフクラブ3km-温泉施設38km-ヴォローナ空港44km-高速道路(ロヴィーゴ南)39km

Rif番号: 0376
価格帯: 5ミリオンから10ミリオンユーロ

ヴィラ ラグジュアリー

ヴェネトのヴィラ
住宅と別荘

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

ヴェネト州-ヴェローナ

ヴェローナは、その立地のおかげで新石器時代から住居地とされて来ました。おそらくは、 サンピエトロの丘の南部、アディジェ川に沿って集落が生まれたと思われますが、信頼出来る最古の記録は、紀元前4世紀となっています。
ローマの時代には、 ヴェネト地方の村は壮大な政治と商業の中心地であり、今日でも、アレーナやローマ劇場、ガーヴィ門やボルサリ門、レオーニ門の遺跡エリアや地下遺跡と壮大な足跡を残しています。レオーニ門の遺跡エリアはこのヴェネト州の街の中心部にあり、中世時代の政治行政の拠点となっていたエルベ広場からすぐ近くです。
イタリア北部は11世紀まで、数多くの戦争に巻き込まれましたが、長い聖職叙任権闘争の間もヴェローナは常に神政ローマ帝国の皇帝に忠誠していました。
このヴェネト州の都市の誕生は初の領事選挙が行われた1136年のことですが、後にゲルフ派とギベリン派と呼ばれる二つの派閥が対立しつつある中で、 ヴェローナは、周辺部ではゲルフ派が多数を占め、一方、都市部はギベリン派指示という構図から、派閥間闘争初期に特に激しい戦いの場となっています。
1405年6月24日にヴェローナは自らヴェネツィア共和国の支配下に入ることを選び、1501年にヴェネツィア共和国がカンブレー同盟によって攻撃されるまでは、平和な時期を過ごしています。
ヴェネツィア共和国支配下のヴェローナは、ゲーテ、ハイネ、スタンダールなどの知識人、思想家や芸術家が集まる文化の中心地となっていました。
1630 年にはペストによる人口激減という悲劇が降りかかります。1796年には、このヴェネトの街にとって重要な出来事、ナポレオン ボナパルトの軍隊の侵入が起きています。1797年にはカンポ フォルミオ条約の締結で、ヴェネト地域全体がオーストリア政権の手に渡ります。
ヴェローナのイタリアの都市としての歴史の始まりは1866年10月16日で、第三回イタリア独立戦争でのサヴォイア王家のヴェネト獲得によるものです。