歴史的邸宅が販売されています

48 番号
ヴェローナから数kmの場所にあるイタリアで販売中の一流不動産物件の歴史は16世紀後半に遡ります。メインの高級ヴィラと幾つかの田舎風の建物で構成されており、そのうちの一つは塔付き、内部の総面積は約2,125平米に及びます。
何世紀にも渡る中で、この一流物件は幾度か所有者を変え、今日でも見て取れる重要な改築がなされて来ました。

堂々と構える切石積みの二本の柱を抜けると幾つかの建物が建つ中庭があり、円形アーチの大きな門の先には柱に支えられた九つのアーチが美しい柱廊があります。柱廊の脇の建築物は胸壁と塔が特徴的です。そして、麗しい英国庭園が販売中のヴェネト州のヴィラへと続きます。
メインの邸宅の優美なファサードは、中央部左右の二つの階段を上ると三つのアーチを二重柱が支える洗練された回廊へとつながっています。
歴史に満ちた3階建てヴィラは、ルネッサンス期のヴェネツィアに於ける貴族の邸宅ならではの構造を備えています。貴賓階は細やかに装飾された木製の梁が印象的な天井で覆われた180平方メートルの中央サロンと、サロンを取り巻く四つの部屋があり、それぞれがドーム天井やヴェールで表情豊かなものとなっています。
地上階には煉瓦積みの天井の素晴らしい屋内プールがあり、一方、屋根裏階には16世紀の屋根トラスに覆われた大きな会議室を有しています。

この落ち着きと気品に満ちた邸宅の魅力を更に高めるのは、販売中の高級ヴィラの左側に広がる、馬栗、ブナ、プラタナスとレバノンシトロンで彩られた美しい公園です。また、背面には糸杉の並木道が悠々と伸びています。
18世紀の彫像、噴水、池、ドーリア式柱列の神殿、清楚なチャペルが、エレガントで魅力的な雰囲気に華を添え、このイタリアの一流邸宅を他にはない特別なものへと仕上げています。
詳細 州:ヴェネト
県:ヴェローナ
地域:ヴェローナ

分類:ヴィラ 高級-名門邸宅 ヴェネト州

内部面積:約2,125平米
外部面積:7ヘクタール

メインのヴィラ:約2,000平米
12室 バスルーム付き

バルケッサ(ヴェネト州特有の農作業小屋)
会議室

テニス練習場
バレーボールコート
サッカーコート(芝)
屋内プール
サウナ
ジム
所有地:7ヘクタール

ヴェネト州-ヴェローナ:ヴェローナ12km-マントヴァ45km-ロヴィーゴ68km-パドヴァ60km-ペスキエラ デル ガルダ32km-ヴィチェンツァ57km-ゴルフ場3km-温泉施設38km-ヴェローナ空港17km-高速道路(ロヴィーゴ南)53km

Rif番号: 0393
価格帯: 5ミリオンから10ミリオンユーロ

販売中の高級住宅

一流ヴィラ
リアル エステイト

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

ヴェネト州-ヴェローナ

ヴェネト州-ヴェローナ:現在販売中の素晴らしい高級ヴィラが建つヴェローナは、その立地のおかげで新石器時代から住居地とされて来ました。おそらくは、サンピエトロの丘の南部、アディジェ川に沿って集落が生まれたと思われますが、信頼出来る最古の記録は、紀元前4世紀となっていますローマの時代には、ヴェネト地方の村は壮大な政治と商業の中心地であり、今日でも、アレーナやローマ劇場、ガーヴィ門やボルサリ門、レオーニ門の遺跡エリアや地下遺跡と壮大な足跡を残しています。レオーニ門の遺跡エリアはこのヴェネト州の街の中心部にあり、中世時代の政治行政の拠点となっていたエルベ広場からすぐ近くです。
イタリア北部は11世紀まで、数多くの戦争に巻き込まれましたが、長い聖職叙任権闘争の間もヴェローナは常に神政ローマ帝国の皇帝に忠誠していました。
このヴェネト州の都市の誕生は初の領事選挙が行われた1136年のことですが、後にゲルフ派とギベリン派と呼ばれる二つの派閥が対立しつつある中であり、ヴェローナは、周辺部ではゲルフ派が多数を占め、一方、都市部はギベリン派指示という構図から、派閥間闘争初期に特に激しい戦いの場となっています。
1405年6月24日にヴェローナは自らヴェネツィア共和国の支配下に入ることを選び、1501年にヴェネツィア共和国がカンブレー同盟によって攻撃されるまでは、平和な時期を過ごしています。
ヴェネツィア共和国支配下のヴェローナは、ゲーテ、ハイネ、スタンダールなどの知識人、思想家や芸術家が集まる文化の中心地となっていました。
1630年にはペストによる人口激減という悲劇が降りかかります。1796年には、このヴェネトの街にとって重要な出来事: ナポレオン ボナパルトの軍隊の侵入が起きています。1797年にはカンポ フォルミオ条約の締結で、ヴェネト地域全体がオーストリア政権の手に渡ります。
ヴェローナのイタリアの都市としての歴史の始まりは1866年10月16日で、第三回イタリア独立戦争でのサヴォイア王家のヴェネト獲得によるものです。サヴォイ王家の足跡は、この地区で販売されている最高級ヴィラのエレガンスと気品に今でもよく表れています。