パドヴァで販売中の最高級不動産

30 番号
美しいエウガネイ丘陵公園に囲まれた、現在イタリアのパドヴァにて販売中の印象的な豪華ヴィラの前身は 17世紀の旧ベネディクト会修道院であり、その起源は1200年代まで遡ります。
現在は宿泊施設として使用されている優美な邸宅をよく観察すると、今でもオリジナルのベネディクト修道院の痕跡が残されています。
ヴェネト州のヴィラは近年、アンティークな煉瓦などのオリジナルの特徴を保持しながらの慎重な改装が施されています。改装後の邸宅も、周囲の環境や景観を損なうことなく見事に封土に溶け込んでいます。

石造りの邸宅は二階建てプラス住居可能な屋根裏階とで構成されています。
内装は、木製の梁、煉瓦の床や石造りの壁など、エレガントでクラシックな伝統的ヴェネトの農家のスタイルとなっています。中でも特に注目すべきは、アーチが魅力的な、完全な石造りの大きなダイニングルームです。
館内には三つのアパートメントがあります。どの部屋も照明に工夫がなされ、シンプルでありながらエレガントです。 各部屋はベッドルーム、バスルーム、簡易キッチンで構成されています。

このイタリアの一流ヴィラは10ヘクタールの土地を所有しており、6.5ヘクタールは、ワイン生産用の葡萄の栽培、残りは耕地となっています。
邸宅を取り巻く庭からは、周辺地域の素晴らしいパノラマビューを眺めることが出来ます。
庭には、プールを建設することが可能です。
詳細 州:ヴェネト
県:パドヴァ
地域:パドヴァ

分類:ヴィラ ラグジュアリー-ヴェネト州の一流住宅

内部面積:700平米
外部面積:10ヘクタール

3ミニアパート(寝室、バスルーム、簡易キッチン)
ダイニングルーム
2別棟(80平米)

その他、付属施設

ガレージ
葡萄園:6.5ヘクタール
所有地トータル10ヘクタール

ヴェネト州-パドヴァ:パドヴァ市内15km-キオッジャ22km-ヴェネツィア68km-ロヴィーゴ50km-ゴルフ場16km-温泉施設17km-ヴェネツィア空港40km-高速道路(ヴェネツィア/キオッジャ)13km

Rif番号: 0385
価格帯: 2.5ミリオンから5ミリオンユーロ

ヴェネツィア 住宅販売

パッラーディオ建築 ヴィラ
最高級ヴィラ 販売

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

ヴェネト州-パドヴァ

ヴェネト州-パドヴァ:販売中の一流不動産物件が位置するパドヴァは、すでに紀元前11世紀にはローマの植民地の中で最も重要な都市の一つでした。次世紀には独立した自治体となっており、経済、文化、宗教を活性化させていました。パドヴァの繁栄は、13世紀に城壁と共に大学とラジョーネ宮が建設された時に始まります。
14世紀の領主・カッラーラの時代に、このヴェネト州の都市は政治、軍事、文化に於いて最も輝かしい時を迎え、この時期にはイタリア中の作家や芸術家がパドヴァに集まっています。
ヴァネツィア共和国の支配下に置かれた後、16世紀のパドヴァは新たな公共建築物、教会、城壁の新築と強化によって姿を変えます。ヴェネツィアから20kmに位置するパドヴァは現在でも観光客に とっては落ち着いて洗練された都市として知られ、優雅な中世の雰囲気が、魅力的な歴史と芸術作品で溢れる旧市街を包みます。こうした歴史と芸術は、この地に建つ販売中の豪華なヴィラの数々にも反映されています。
このヴェネト州の街の文化と商業の繁栄は様々な建築物などに証明されますが、1831年創立のカフェ・ペドロッキもその一つであり、文化人やオーストリア帝国からの独立運動を支持する政治家たちの意見交換の場となっていました。
パドヴァは突出した文化の中心地として、医師であり哲学者、科学者としてソルボンヌ大学で教壇をとったピエトロ ダバーノ、ラウラへの愛を胸にこの地で晩年を送った詩人・ペトラルカ、裁判官兼詩人のロヴァート ロヴァーティや、パドヴァ大学教授として天文台“ラ スペーコラ”で研究を重ねたガリレオ ガリレイに至るまで、数多くの突出した文化人を生み出しています。
秀でた芸術家たちがこの地に残して来た軌跡は偉大であり、14世紀に遡るスクロヴェーニ礼拝堂のジョットの壮大なフレスコ画、メナブオイのフレスコ画が残る15世紀の大聖堂や洗礼堂、また、ルネッサンス期のティツィアーノや、エレミターニ教会のオヴェターリ礼拝堂にあるマンテーニャの作品など、枚挙に暇がありません。