フィレンツェで販売中の最高級ワイン農場

18 番号
ワインの生産に於いて最も有名な場所の一つであるモンタルチーノで、ワイン生産農場が販売されています。220平米の石造りである典型的トスカーナの農家と、ワインセラー、熟成所、倉庫として使用されている三つの付属建築物で構成されています。

このイタリア・シエナの丘の上で販売されているワイン農園は3ヘクタールの所有地を持ち、うち2へクタールはオリーブ畑、果樹園、耕地となっており、残りはブルネッロ ディ モンタルチーノDOCGとサンタンティモ ロッソDOC用の葡萄生産が行われています。

メインの農家は三階建てに、ワイン貯蔵と熟成用の二つの部屋がある地下階が備わっています。一階にも、倉庫ともう一つの熟成用の部屋があります。同階の中央部分にあるのはバスルーム、二つの寝室、二階へと続く階段のあるスペースとなっています。二階へは外部の階段を上りポーチを抜けてもアクセスすることが出来ます。ここには広々としたサロンと暖炉の付いたダイニング、キッチン、二つの寝室とバスルームがあります。サロンの木の階段は小さな塔のある三階へと続きます。暖炉付きの寝室からはトスカーナの素晴らしい田園の風景を楽しむことが出来ます。
イタリア・シエナのモンタルチーノで販売中の農場には、その他にも倉庫と、ワイン醸造、熟成のための三つの建物も付属されています。
詳細 州:トスカーナ
県:シエナ
地域:モンタルチーノ

分類:ワイン生産農園-販売中のトスカーナの田園邸宅

内部面積:220平米
外部面積:3ヘクタール

4寝室
2バスルーム
サロン
ダイニング
キッチン
その他、3つの付属スペース
所有地:3ヘクタール

 トスカーナ州-シエナ-モンタルチーノ:シエナ49㎞-モンテプルチャーノ31㎞-グロッセート48km-サン ジミニャーノ76km-トラジメーノ湖58km-エトルリア海岸67km-ヴァルディキアーナ ゴルフクラブ55km-サトゥルニア温泉38km-シエナ空港45km-高速道路(ベットッレ-シナルンガ)32km

Rif番号: 0297
価格帯: 2.5ミリオンユーロまで

一流ヴィラ販売

トスカーナ ヴィラ
最高級住宅

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-シエナ

トスカーナ州-シエナ-モンタルチーノ:中世の町・モンタルチーノの名が初めて記述されたのは814年12月29日のことで、カルロ マニョの息子であるロドヴィコ イル ピオがのサンタンティモ大修道院の全ての領土をアポッリナーレに譲り渡した時です。
このトスカーナの町の建設が始まったのは930年で、これより1世紀後になりますが、城壁内は現在も見られるままです。(モンタルチーノでは、しかし、石器時代、青銅器時代、エトルリア時代の遺跡も発見されています。チヴィテッラ地区の紀元前6世紀の大きな要塞は、イタリア国内だけでなく海外の学者にも大きな興味を与えています。)
祖先たちが造ったのは不規則な建物の寄せ集めではなく貴族の居住区であり、特定の都市文化に焦点が当てられていたことが分かります。この場所では、道は広く平らで、広場も広く平らです。
1100年には4kmに渡る城壁と居住地を守るための13の大塔、6つの門が造られています。モニュメントも建てられ、11世紀に建設されたサン サルヴァトーレに捧げた大聖堂は、1818年にネオクラシック様式に改装されています。
このトスカーナの集落の市庁舎は13世紀の建築で(他の建築にはない構造です)、サン アゴスティーノ教会は1227年以降存在していることが知られています。同時代の建造物は、広場の回廊、フォンティ カステッラーネ、そして、モンタルチーノの若干外にある高名な12世紀のサンタンティモ修道院です。要塞は14世紀の軍事的構造です。
都市構築は漠然とローマ建築を連想させるもので、、北(現カヴール広場)からの主要道路は南のチェルバイア門へ、東のヴィニョーロへと続くもう一つの重要な道は現在のリカーソリ通りへと伸び、町は十字状に形成されています。
モンタルチーノは、何より、トスカーナ、イタリア、そして、ヨーロッパでも最も有名なワイン生産地の一つとして知られています。