トスカーナの田園の農地付き邸宅が販売中

28 番号
ルッカとフィレンツェの間という恵まれたロケーション、ピアン ディ ルッカとヴァル ディ ニエヴォレの渓谷の間で販売中の農地付き邸宅は、42ヘクタールの土地を所有し、トスカーナの田園ならではのパノラマと穏やかな環境に囲まれています。
この農園内には、ヴィラや農家など複数の建築物が含まれており、メインの最高級ヴィラと六軒の農家、それぞれの付属施設などで、総面積は9,000平米に及びます。

イタリアのルッカで販売されているメインヴィラの起源は17世紀に遡り、その後、1800年代に修復されています。
ヴィラは二階建てに加え、寝室として利用可能な広い屋根裏スペースも有していおり、内部面積は1,776.67平米となっています。
一階にはプライベートチャペル、聖具室とセラー用の五つの部屋があります。一方、上階は10室を備えた豪華な住居となっており、中でも高い価値を持つ天井が印象的な大きなサロンが際立ちます。

イタリアのトスカーナで販売されているヴィラの館内は非常に価値の高いアンティークな家具や17世紀の絵画で贅沢に飾られています。ヴィラの東側には、八室を持つ広々としたアパートが広がっています。
六軒の農家内には合計八つのアパートがあり、全体で40,000平米の土地が庭として、3,000平米が農業用施設として利用されています。
詳細 州:トスカーナ
市:ルッカとフィレンツェの間
地域:ルッカとフィレンツェの間

分類:ルッカのヴィラ-ヴィラ ファームハウス

内部面積:8,707平米
外部面積:42ヘクタール

メインの最高級ヴィラ:1,800平米、庭6,500平米
農場:1,121平米、庭6,400平米
農家A:685平米、庭5,800平米
農家B:402平米、庭6,000平米
農家C:420平米、庭8,000平米
農家D:445平米
農家E:857平米、庭6,400平米

他、付属施設

プライベートチャペルと聖具室
農業用施設 3,000平米
葡萄園 112,600平米
特別オリーブ畑 65,000平米
通常のオリーブ畑 20,000平米
耕地 160,000平米
酪農地、雑木林 60,000平米
トータル 42ヘクタール

トスカーナ州:モンテカティーニ テルメ5km-ゴルフ場11km-フィレンツェ40km-ピサ42km-ルッカ10km-ガルファニャーナ自然公園22km-フォルテデイマルミ51km-温泉施設5km-スキー場48km-フィレンツェ空港45km-高速道路(モンテカティーニ テルメ)5km

Rif番号: 0382
価格帯: 5ミリオンから10ミリオンユーロ

ラグジュアリー ハウス リアル エステイト

一流住宅
最高級不動産販売店

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ルッカ

トスカーナ:ペーシャはルッカとフィレンツェの間に位置する、ヴァルディニエヴォレで最も古い都市の一つです。その名は、町を流れ、古い宗教の中心地と現在の都市の中心とを分ける川に因んでつけられています。
その高貴な歴史に結びついたに豊かな芸術的遺産を持つトスカーナの町は、オリーブの木と栗の木に覆われた緑の丘に囲まれた渓谷の麓に位置しており、スヴィッツェラ ペーシャティーナの一部としても知られています。
手すき紙の生産を始め確立された伝統や本物の郷土料理など、この町の持つ歴史の香りはまさにディスカバリーの対象と成り得るものです。急斜面とピノキオで知られるトスカーナの村・コッローディや、バロック様式の庭園でトスカーナ州でも最も魅力的なヴィラの一つであるガルゾーニ宮からも程近くです。
ペーシャの最も古い地域は、現在はペーシャの巨匠の彫刻作品が収められたリベロ アンドレオッティ美術館となっているパラージョ宮周辺です。近辺には、サント ステファノ教会や、壮大なバロック様式の階段、フラ アンジェリコ派やロレンツォ モナコらの作品が保存された博物館などがあります。
トスカーナの町の中心部の通りはまるで迷路のようです。小道を辿ると古い中世の市壁や周辺のペーシャの丘へと続きます。街を見守るかつての砦・バレリアはトスカーナの雄大な谷の景観を提供してくれます。