メディチのヴィラがピサにて販売中

14 番号
トスカーナ州ピサ県で販売中の1500年代半ばに建てられた名門ヴィラは、実際にメディチ家直系の子孫が暮らしていた数少ない邸宅の一つです。
ロレンツォ イル マニフィコを曽祖父に持ち、コジモ1世からメディチの艦艇総監に任命されたジュリオ デ メディチの命によって、ピサの海岸近くの田園に伝統的なメディチ家別荘として、ブォンタレンティもしくはフランカヴィッラが設計したものです。

メインの入口の上には、大理石で造られた大きなメディチ家の紋章が飾られています。館内はセレーナ石の暖炉が備わった大きなサロンと木製天井の幾つもの部屋があります。
この名門不動産は、古いトキワ樫の木々、果樹やレモンの木などで溢れる1ヘクタールの庭園に囲まれた三階建てで、典型的なイタリア・フィレンツェの建築装飾であるレゼーヌ(付柱)で飾られた幾つもの窓が特徴です。四角いセレーナ石といい、この地域の典型的な16世紀半ばの建築物といえます。

只今イタリアにて販売中の最高級物件は、70年代に現在の所有者が購入し修復され、芸術協会の元で管理されています。住居は1,500平米の二階層ですが、アンティークなセラーと酒蔵、倉庫で占めるもう一つの階と、住居の両脇にそびえる素晴らしい二つの塔も所有しています。
ヴィラからは、ピサの斜塔という羨むような景観を臨むだけでなく、アプアーノ アルプスやピサの山々といったトスカーナ特有の自然美も見晴らすことが出来ます。
詳細 州:トスカーナ
県:ピサ
地域:サン ジュリアーノ テルメ

分類:ヴィラ ピサ-トスカーナ州で販売中のヴィラ

内部面積:1,800平米
外部面積:1ヘクタール

10部屋
10バスルーム
2サロン
2キッチン
2ダイニング
その他の付属施設

2つの小さな塔


トスカーナ州-ピサ-サン ジュリアーノ テルメ:ピサ6km-サン ジュリアーノ テルメ3km-ルッカ15km-フォルテ デイ マルミ22km-ゴルフォ デイ ポエティ40km-パルマリア島42km-ティッレニア ゴルフクラブ11km-サン ジュリアーノ温泉3km-ピサ空港5km

Rif番号: 0101
価格帯: 詳細はお問い合わせ下さい

名門不動産

メディチ家のヴィラ
フィレンツェの田園邸宅

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ピサ

販売中の最高級ヴィラが建つサン ジュリアーノ テルメは、理想的な素晴らしいロケーションです。
このトスカーナ州の町は新石器時代から居住区となっていましたが、トスカーナの集落・サン ジュリアーノ テルメの最初の繁栄はローマ時代となります。すでにこの時代から、この温泉源水の効能は、大プリニウスが著作の中に幾度も“ピサの水”と記していることからも証明されています。
数世紀の停滞の後、12世紀にサン ジュリアーノはピサ共和国軍の軍事的成功のおかげで新しい繁栄の時を迎えます。1112年には侯爵夫人・マティルダ ディ カノッサによって修復もなされ、温泉はかつての輝きを取り戻します。
1406年にピサとその領土はトスカーナに支配されると、販売中の特別なヴィラが建つこの温泉の村はメディチ家によって貴族の避暑地へと変貌します。
15世紀には、多くの有力なピサとフィレンツェの貴族家が、穏やかな気候と自然の美しさに満ちたこの地に、休日の別荘として美しく贅沢なヴィラを建設します。
トスカーナ州のサンジュリアーノテルメの繁栄に貢献した一番の人物は、トスカーナ大公のフランチェスコ1世です。温泉水の利点を最大に活かし、この地の価値を高めるための投資をし、また、自身の夏の避暑地としても利用したことから、サン ジュリアーノ テルメの名は一流バカンス地として知られることとなります。
18世紀の後半には、イタリア内外の貴族や芸術家の滞在で、サン ジュリアーノの温泉は最高に有名になります。この時期にこのトスカーナの温泉地には、モンテーニュ、パーシー ビッシュ シェリー、バイロン卿、ルイ ボナパルト, グスタフ3世スウェーデン王、イングランド王子(後のジョージ4世)、ミュラ元帥、プッチーニなど早々たる人物たちが滞在しています。