フィレンツェ キャンティ地区の特別なヴィラ

23 番号
イタリア・トスカーナ州の中心部、より正確にはフィレンツェの丘陵のキャンティ地区として知られるゾーンで、この最高級ヴィラが販売されています。600平米の広さのヴィラは、松の木々に彩られた広大な庭に囲まれ、サンジミニャーノの塔まで広がるヴァルデルサの見事な景観を見晴らしています。

フィレンツェ キャンティ地区で発売中の物件が建つのは、田園の静けさの中でリラックスして暮らすことが出来る場所でありながら、フィレンツェ、シエナ、サンジミニャーノ、ヴォルテッラ、ピサといったトスカーナ州の主要観光都市へも容易に接続が可能な、非常に優位な立地です。
この贅沢なヴィラは起源を19世紀に遡ります。かつてはルイーザ バルガリストッフィ侯爵夫人の住居であり、現在は観光用宿泊施設となっています。

イタリアのフィレンツェで販売されている特別なヴィラは三階建てで、このうち地下階はセラーと6つのアパートメントが収容されています。アパートはそれぞれ1~2つの寝室、簡易キッチン付きのリビングとバスルームで構成されています。この典型的なトスカーナの田園の住居には、寝室、バスルーム、簡易キッチン付きリビングを備えた別館もあります。
詳細 州:トスカーナ
県:フィレンツェ
地区:キャンティ

分類:ファームハウス トスカーナ-高級ヴィラ販売
内部面積:600平米
外部面積:1,390平米

1寝室付き4つのアパート
2寝室付き2つのアパート
1寝室付き別館

庭:1,390平米

トスカーナ州-フィレンツェ-キャンティ:シエナ31km-モンテリッジョーニ18km-ヴォルテッラ37km-サン ジミニャーノ13km-モンタルチーノ62km-フィレンツェ28km-ゴルフ&カントリークラブ3.6km-温泉施設21km-フィレンツェ空港31km-高速道路(A1、スカンディッチ)18km

Rif番号: 0316
価格帯: 2.5ミリオンユーロまで

ヴィラ販売します

名門不動産
リアル エステイト イタリア

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-フィレンツェ

トスカーナ州-フィレンツェ-キャンティ:チェルタルドは、ヴァルデルサ中部、トスカーナのゆるやかな丘陵の葡萄畑やオリーブ畑、糸杉の並木道の間にあるフィレンツェ県の小さな街です。ジョヴァンニ ボッカチオの出身地であり、歴史的、芸術的に興味深い建築物が数々並んでいます。
チェルタルドはエルサ川が流れ、またアリエナ渓流の終点地となります。
このキャンティの町の住宅地は主要道路を中心に異なった特徴を持つ二つの地区に分かれています。一つはプレトリオ宮殿のある中世の町並みで、チェルタルド アルトと呼ばれる丘の上。もう一つはこの中世の集落から降りた平地に広がる近代的な地区です。
チェルタルドの起源はエトルリア-ローマ時代に遡ります。その名は、樫で覆われた高地を意味するラテン語“cerrus altus”から派生しています。
このトスカーナの村が最初に文献に言及されたのは、1100年にフリードリヒ1世(バルバロッサ)がアルベルティ家に領土を割譲した時であり、アルベルティ家の支配は13世紀終わりまで続きます。フィレンツェ支配下のチェルタルドは1400年代初めにはフィレンツェ共和国の教区の一つとなりました。
チェルタルド アルトは現在でも中世の村の面影を残しており、プレトリオ宮殿、デカメロンの作者・ボッカチオの家の他、美しい教会、貴族の館、時代を語る由緒あるヴィラや塔住宅、小道が城壁の中に佇んでいます。
チェルタルドはトスカーナの町の中でも、古い農業の伝統を持ち、その良好な土地のおかげで最高品質のキャンティDOCGワインの生産地となっているばかりでなく、エクストラバージン オリーブオイル、白トリュフ、チェルタルドの赤玉葱でも有名です。