フィレンツェで販売中の最高級住宅

16 番号
ここで紹介させて頂く販売中の農園邸宅はイタリア・トスカーナ州の田園の中心部、ヴィンチとチェッレート グイディの町の領域にまたがった、ルネッサンスの地と呼ばれるエリアに位置しています。現在は贅沢なヴィラへと生まれ変わった名門農園の歴史は、まさにルネッサンスの時代に遡ります。

農園のある地域は、まだ野生の茂みに覆われ到達不能であった頃には“キウーゾ ディ ロッツァルーピ”の名を得ていました。ルネサンス時代にこの地を所有していた高名なフィレンツェの裕福なファミリー・アディマーリは、土地の領域を広げ、狩猟用に使用するヴィラを建設しました。
以来、トスカーナの住居は狩猟小屋や狩用の鳥たちを収容する小さな建物などの独自の特徴を意図的に残しており、森林には“ウッチェライア(鳥小屋)”の名が与えられています。

只今販売されているこの特別な農園邸宅は、典型的なトスカーナの農村の構造を備えています。メインのヴィラと、伝統的な農家の粉引き場跡に面した二つのファームハウスで構成されています。
各空間には慎重な修復改装がなされ、素朴なトスカーナスタイルを尊重しながら近代的な快適な設備も備えられています。
また、大きなプールや駐車場、湖、乗馬スペースや厩舎へも直接アクセスすることが出来ます。

イタリア・フィレンツェの農園邸宅を取り巻く45ヘクタールの土地は、うち4ヘクタールはオリーブ畑、1ヘクタールは葡萄畑、5ヘクタールは桃や杏の果樹園、残りは耕地と森林となっています。
詳細 州:トスカーナ
県:フィレンツェ
地域:フィレンツェ

分類:販売中のヴィラ フィレンツェ-ファームハウス トスカーナ

内部面積:1,200平米
外部面積:45ヘクタール

メインの最高級ヴィラ(二階建て):400平米
二つのファームハウス(7つのアパートに分割):800平米

その他、付属スペース

湖、乗馬場(厩舎兼納屋(要修復)) 
プール
所有地:45ヘクタール

トスカーナ州-フィレンツェ:ヴィンチ3km-フィレンツェ36km-ピサ46km-シエナ79km-チェルタルド20km-サン ジミニャーノ32km-ベッロ ズグアルド ゴルフクラブ3km-温泉施設14km-スキー施設68km-フィレンツェ空港33km-高速道路(A1、スカンディッチ)20km

Rif番号: 0095
価格帯: € 6.500.000

一流住宅

販売中の農家
ファームハウス フィレンツェ

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-フィレンツェ

チェッレート グイディの領土には、パドゥーレ ディ フチェッキオ付近で発見された紀元前15世紀の漁師小屋から見られるように、青銅器時代から人が暮らしていました。また、コルリアーノとリポリ周辺からの発見は、このトスカーナの地域はローマ時代に利用されていたと証明されます。
しかし、チェッレート グイディについての“この地域はフランチジェーナ街道への経路から非常に遠かった”という最初の記述は8世紀後半、ピサへの入口サン サヴィーノ修道院について書かれたもので、1079年まで使われていたチェッレート イン グレーティの名で記されています。
フィレンツェとカスティリオンチェッロの美しい海の間に位置した町は、グイディ伯爵家の到来と城の建築によってその名を変えます。しかし、チェッレート グイディが発展したのは後の13世紀のことです。
この集落は、高名なトスカーナのメディチ家が気に入っていた場所の一つであったことから、フィレンツェ共和国の一部となっています。
フィレンツェからも非常に近いこの地は、メディチ家の特にコジモ1世に非常に気に入られ、16世紀にはグイディ伯爵家の古い城の跡に素晴らしいヴィラを建築させています。メディチ家のヴィラは今日でも町の中心に堂々とそびえています。
町はチェッレートの城の円形を保っており、チェッロのパリオを始めとした歴史的・伝統的行事の際には、四つの街道は古代の城壁に位置した四つの門(パラージョ門、フィオレンティーナ門、サンタ マリア ア ポッツォーロ門、カラコスタ門)に因んだ名で呼ばれています。