ヴェネツィアの最高級住宅

26 番号
イタリア・ヴェネツィアの最高級クラスのヴィラ。この一流不動産物件は、エレガントで心地良く、同時に歴史の足跡をも残している、そんな空間を求める全ての方にとって理想的です。
建物にはビザンチン、ルネッサンス、ゴシック様式が反映され、華やかに栄えた過去の時代にヴェネツィアに影響を及ぼした建築のスタイルが凝縮されています。

例えば、入口に位置した大理石フレームの装飾は狩人と彼の犬達がウサギやカモシカを追っているものですが、これはこの邸宅に於いて最も古く、14世紀の後半のものと鑑定されています。
中庭は初期ゴシック様式であることが明確で、様々な特徴がそれを示しています。素晴らしい大理石の階段、中央の井戸、堂々とした支柱などの全てが15世紀初期のヴェネチアの建築物の特性です。販売中の最高級ヴィラは内部でも、ロビーのゴシック式の天井などがドゥカーレ宮殿と同様の特性を備えています。
この贅沢な屋敷の外部から若干隠された主階では、他には例のない独特の木製のゴシック式天井やゴシック-ビザンチン式の装飾文字デザイン、パステッローネという特有の方法で仕上げた床など様々な貴重な特性が見られます。

最近ではこの格式高い最高級不動産は、名の通ったヴェネツィアの財団がアートスペースとして使用していますが、容易に私邸としての利用にも戻すことが出来ます。
史料によれば、この邸宅は初めは14世紀の高名な貴族ファミリーの住居であり、その後はオペラと宗教音楽の作曲家であった重要人物の住まいとなっています。この人物はイタリアの名高い劇作家・カルロ ゴルドーニとも競作しており、ゴルドーニ家はこの素晴らしい邸宅のすぐ近くに位置していました。
詳細 州:ヴェネト
市:ヴェネツィア
地域:ヴェネツィア

分類:ヴィラ ヴェネツィア-高級ヴィラ
内部面積:600平米

広いリビング
キッチン
5寝室
5バスルーム
書斎
展示スペース
プライベートの中庭

リファレンス番号(Rif.) 0456
Rif番号: 0456
価格帯: € 5.500.000

最高級不動産

ヴェネツィア 住宅販売
高級ヴィラ販売

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

ヴェネト州-ヴェネツィア

ヴェネト州-ヴェネツィア:この格式高い最高級不動産はヴェネツィアという魅惑的な街にあるというだけでなく、街の中心の世界的にも有名な広場から程近い特別なロケーションに位置しています。
ヴェネツィアの素晴らしさは、自らの歴史の他に多文化の影響を受けて繁栄を遂げたところであり、また、ティツィアーノ、ジョルジョーネ、ヴェロネーゼといった絵画の巨匠が残した多くの芸術作品からも証明されています。
リアルト橋からサンタ マリア グロリオーザ デイ フラーリ教会へ向かう途中にある、そびえ立つゴシック建築、カーニバルのパレード、ヴェネツィア映画祭の野外上映などで有名な壮大な広場。街の中心・サン マルコ広場は、我々が販売中の最高級ヴィラから僅か2分のところにあります。
広場の真ん中に建つのはサン マルコ寺院です。黄金の冠とモザイクで飾られた建物は、時計塔の12宮の星座の浮き彫りと一緒にヴェネツィアの歴史を語っています。入口の上部にある4頭の青銅馬(コピーで、オリジナルはサン マルコ美術館で保持)は1204年に第四回十字軍が持ち帰ったものです。寺院はギリシャ十字形で中央と四辺を巨大なクーポラが支配しています。現在の寺院は三度目に建てられたもので、初めの2つは破壊されています。
ドゥカーレ宮殿の外観は、販売中の最高級不動産に似ています。寺院の脇に建っており、バルトロメオ ボンの目を見張る彫刻がある宮殿美術館出口の“紙の門”でつながっています。
セレニッシマ(ヴェネツィア共和国)の政庁であったこの宮殿は、15世紀に再建され、イストリア代理石で出来た建物です。かつて建っていた城は市民暴動の際にここに避難した総監ピエトロ カンディアーノ4世への攻撃で焼き尽くされています。現在は博物館となり、サンソヴィーノ図書館と共にヴェネツィアの最高の芸術家たちの作品を収めています。
ドゥカーレ宮殿の前には鐘楼があります。船渠の見張り台として1173年に建てられ、15世紀にバルトロメオ ボンが修復していますが、1902年7月に崩壊し、後に完全再建されています。大理石の回廊はサンソヴィーノの作品で、上部にある浮き彫りはヴェネチア共和国の守護神聖の象徴であるライオンの寓話を描いています。
この街のもう一つのシンボルはリアルト橋です。1591年にアントニオ デ ポンテの手で建設されています。かつては大運河を徒歩で渡るための唯一の手段であり、1854年にアカデミア橋が出来るまでは、街にたった一つの橋でした。