フィレンツェで販売中の特別な田園邸宅

28 番号
フィレンツェ近郊の丘陵・ヴィンチ村。レオナルドが様々な構想や設計を描いたこの地で販売中の最高級不動産は、元は13世紀の粉引き場で、現在はエレガントな宿泊施設となっています。
イタリア・トスカーナの中心部で販売中のアンティークな建物は、本来の特性とトスカーナの農家のスタイルを尊重しつつ、完全に修復改装されています。

リゾート施設は2ヘクタールの庭を有しており、内部面積は1,212平米になります。川石で造られた壁に囲まれた四階建てで、八つのアパートから構成されています。
フィレンツェで販売されている田園の邸宅の裏の庭には、落水付きの優美なプールやタンニングゾーンも備わり、トスカーナの自然の静けさに身を任せるには理想的な場所です。

アパートメントの大きさは様々ですが、外観とマッチしたむき出し煉瓦のアーチ、古いセレーナ石をベースとした暖炉や古代の栗の木の梁、アンティーク煉瓦の天井などの洗練された仕上げの全てが、伝統的なトスカーナのスタイルを継承しています。
地下階はランドリー、セラーで占められ、一方、一階はレセプションと二つのセラーにつながるエノテカ、キッチン、そして、各種イベントに最適な三つのスペースとなっています。二階と三階はアパートで構成されています。(アパートは地下と一階にもあります。)
イタリアのフィレンツェで販売中のヴィラの最上階のアパートの一つからは、階段が屋根上へと続いており、ここからは周辺の丘陵の素晴らしい景観が臨めます。
詳細 州:トスカーナ
県:フィレンツェ
地域:ヴィンチ

分類:ファームハウス販売-販売中のトスカーナの田園邸宅

内部面積:1.210平米
外部面積: 約2ヘクタール

4つの最高級アパートメント:寝室、バスルーム、リビング、キッチン
2つの最高級アパートメント:2寝室、バスルーム、リビング、キッチン
最高級アパートメント:2寝室、2つのバスルーム、リビング、キッチン

3ダイニング
キッチン
2バスルーム
その他、付属スペース

ランドリールーム
プール
駐車場

所有地:約2ヘクタール

トスカーナ州-フィレンツェ-ヴィンチ:フィレンツェ市内40km-サン ミニアート8km-チェルタルド21km-サン ジミニャーノ36km-ピサ51km-リヴォルノ57km-ヴィアレッジョ66km-フォンテヴィーヴォ サン ミニアート ゴルフクラブ6km-モンテカティーニ温泉18km - フィレンツェ空港17km-高速道路(フィレンツェ スカンディッチ )19km

Rif番号: 0394
価格帯: € 2.600.000

販売中のヴィラ

トスカーナ ヴィラ
ヴィラ ラグジュアリー

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-フィレンツェ

トスカーナ州-フィレンツェ-ヴィンチ:ヴィンチ村についての最古の記録は1000年前後まで遡ります。ヴィンチのカストラがグイディ伯爵家とアルベルティ伯爵家のトスカーナ地区の封建領土拡大に伴って生まれたのはほぼ確実なようです。
戦略的観点から見て非常に重要なこの場所は、しばしば、フィレンツェ、ピサ、ルッカとピストイアとの対立を起こしていました。
1180年には、フィレンツェの街とグイディ伯爵家の関係は、グイド グエッラと、常にフィレンツェと友好関係を築いて来たベルティ家の娘・グアルドラーダの婚姻によって改善しますが、その後短い間にグイディ家は失権することになります。
1220年、皇帝フェデリコ2世 がその壮大な財力によって、エンポリ、モンテラッポリ、チェッレート、そして、ヴィンチのカストラのグイディ家の財産を手に入れます。フィレンツェの集落とヴィンチの城は、封建制が崩壊し、フィレンツェに組み込まれるまでは、常に封建時代の出来事に巻き込まれ続けていました。
1320年にはカストラカーニ軍の襲撃によって、トスカーナ州のヴィンチ村は大きな被害と恐怖に包まれます。1329年、ピサとフィレンツェとのモントポリでの調停によって、やっと、つかの間の平和を取り戻します。
1364年にヴィンチの住民は、栄光のページを記します。優れた英国軍人・ホークウッドを隊長としたピサの攻撃を阻止したのです。1368年には、幾人かの反逆者たちがヴィンチの独立を企てフィレンツェ共和国との対立を図りますが、それも暴き出します。
1538年、勇敢な隊長・ジョヴァンニ·ダ·ヴィンチは、勇気と卓越した外交スキルで、ヴィンチとチェッレート グイディの村を略奪しようとしたスペイン軍兵士を後退させることに成功します。
こういった出来事がヴィンチ村の歴史を豊かにしていますが、ヴィンチという名から思い起こすのは、やはり、1452年にこの村で誕生した比類なき天才・レオナルド ダ ヴィンチでしょう。