ピサで販売されている最高級不動産

34 番号
ピサの有名なミラコリ広場や、サンロッソーレ自然公園からも程近くにある最高級不動産物件が販売されています。
観光宿泊レジデンスとして利用されており、緑豊かな地中海性の植物に囲まれています。 自然の美しさに満ちた公園とティレニア海沿岸の主要観光地の間という、トスカーナ州でも優れた立地にある、イタリアのピサで販売中の高級物件。周囲を取り巻く広大な庭には、この施設の建築ラインに沿った長方形と半円形が組み合わさったデザインの優雅なプールがあります。プールサイドはフィレンツェ煉瓦で、更衣室、トイレやシャワーなど、様々なサービススペースが備わっています。

レジデンスは13のアパートで構成されており、現在進行中の拡張によって、トスカーナのファームハウスを思い起こさせるあと17軒のアパートが出来る予定です。
販売中の住居は独立したヴィラ内にあり、植物が豊かに生い茂る手入れの行き届いた庭園に囲まれています。これらは、明るく広々としたニ部屋または四部屋の全ての快適な設備が整ったアパートで、1~2室の寝室と、1~2つのバスルームと、簡易キッチン付きのダイニング、場合によってはリビングも備わっています。

イタリアのトスカーナ州で販売されている物件は、半地下を含む三階建てのクラブハウスも有しています。ここには、レセプション、大きな窓から庭園を見渡すラウンジバー、洗練されたレストラン、設備の整った会議室、ウェルネスセンターがあります。ウェルネスセンターには、サウナ、トルコ式バスと、また、屋外のプールへとつながる専用通路も備わっています。
一方、クラブハウスのニ階には、広々としたセレモニー会場があり、ここは素晴らしいパノラマビューのテラスに面しています。
詳細 州:トスカーナ
県:ピサ
地域:ピサ

分類:ピサのヴィラ-城 トスカーナ

内部面積:3,268平米
外部面積:10,000平米

アパートの入った建物:3,095平米
技術用スペース:173平米
テラスと開廊:650平米

会議室
レストラン
ウェルネスセンター
サウナ
トルコ式バス
プール
広い駐車場

庭:3,120平米

所有地トータル:10,000平米

トスカーナ州-ピサ:ルッカ18km-フィレンツェ80km-エトルリア海岸25km-フォルテ デイ マルミ33km-レーリチ63km-温泉3km-ゴルフクラブ13km-ピサ空港6km-高速道路(A12、ピサ北)4km

Rif番号: 0379
価格帯: 10ミリオンユーロ以上

最高級ヴィラ

販売中のトスカーナの農家
城 フィレンツェ

お問い合わせ

皆様のご要望により正確にお応えするために、下記のフォームへのご記入を、ご希望の返信言語をご指定の上、お願いいたします。 Lionardo ( ライオナルド) は出来る限り早急に皆様にご返信させて頂きます

名前 *
苗字 *
Eメール*
電話番号*
会社案内
言語*
お住まいの国 *
Message *
Privacy *
イタリア国内条例art. 13 del D.Lgs. 196/2003に同意します

電話番号: +39 055 0548100
Eメール: info@lionard.com

トスカーナ州-ピサ

ピサという名前の由来は非常に不確かで、 伝説の中では、ペロポネソス半島のエリドの同名の都市に遡り、おそらくこの地の住民がトロイ戦争後にピサを建設したのではないかと言われます。
一方、エトルリア人が河川の“口”を示すために使用していた言葉に由来していると考える歴史家たちもいます。また、ピサの語源は、リグーリアで沼地を示していた言葉に起因する可能性もあります。
このトスカーナの街で最も重要なモニュメントは、ユネスコの世界遺産にも認定されているミラコリ広場 と、ボナンニ ピサーノ作の聖ラニエリのブロンズの扉、ジョバンニ ピサーノ作の説教壇がある、1063年~1118年に建設されたピサロマネスク様式の大聖堂です。
広場には12世紀の鐘楼である特徴的な斜塔がそびえています。建設開始から10年の後に独自の傾きとなった塔は高さ56メートル、世界で最も有名なイタリアのモニュメントの一つです。
ピサには実際には三つの傾塔があります。一つはミラコリ広場に、二つ目はサン ニコラ教会の鐘楼で、アルノ川沿いのサンタマリア通りの反対側の端部にあります。三つ目は、サン ミケーレ デッリ スカルツィ教会の鐘楼です。