すべての記事

トスカーナ、シエナ地方のヴィラとファームハウス

03 10月 2018
特別物件

シエナはトスカーナ州の明るい街で、スペクタクルな最高級ヴィラが立ち並ぶ緑豊かな丘陵に囲まれています。イタリアでも最も美しい中世の街の一つに数えられ、ユネスコの世界遺産でもあります。この州の多くの街同様にエトルリアに起源を持ち、ローマとロンゴバルドの影響を受け、今日でも後世へと残された多くの遺産が、かの民達の文化だけでなく輝ける時代と権力を物語っています。ローマ時代のシエナの大広場であった歴史的なカンポ広場は、現在でも街の重要地であり、15世紀に起源を持つ伝統的な競馬・パリオが行われる場所です。パリオはシエナの住民にとっては欠かすことの出来ない毎年の楽しみであり、“コントラーダ”=街の各地区が対抗し戦う、愛され続ける行事です。伝統的な銀行業、古い歴史を持つ大学、そして、薬品工業でも名を知られるシエナは、今日では国内でも最も優れたクオリティを持つ街とされ、突出したサービスと文化や研究分野での見本ともなっています。この街とその周辺地域を訪れるということは、土地への愛情から成る豊かな伝統、歴史、突出した食文化、壮大なモニュメントと息を呑む景観の根源に浸るということです。それらに加え、シエナはたくさんの文化、映画、演劇、コンサートなどのイベントに彩られた活き活きとした日々の暮らしや、数多くのスポーツ、特に自然に触れる体験をさせてくれます。シエナを包み込むキャンティの葡萄園やオリーブ畑、中世の街の大きな通りや狭い小道、カンポ広場、大聖堂、プッブリコ宮のマンジャの塔はその500段の階段を上れば、目を奪われる街と周辺地域の景観を提供してくれます。この地域には、サン ジミニャーノやモンテリッジョーニといった小さな村々とその壮大な城壁、有名なブルネッロワインが生産されるモンタルチーノ、カスティリオーネ デッラ ペスカイアや野生溢れるマレンマ地区など、群を抜いた美しさを持つ場所が見られます。多くの人々が初めは観光客として、現代的な街でのストレスや忙しいペースから大きく離れたこの素晴らしいロケーションに触れ、ここで暮らすこと、または、多くの最高級ヴィラの一つや伝統的なファームハウス、素朴で時代を超えた魅力を持つ城で年間の数か月を過ごすことを決めており、これらの建築界の至宝は、間違いなく厳しい要求を持つ顧客たちのニーズにも応えてくれます。トスカーナの美しいヴィラやシエナの夢の住宅は、この素晴らしい州が与えてくれる全ての快適さを余すことなく満喫する機会を与えてくれることでしょう。...

続きを読む...

ローマの贅沢な屋根テラス付き住宅から賞美する永遠の都

03 10月 2018
トップロケーション

“都”や“永遠の街”という名でも知られるローマの街は、イタリアの格式ある首都であり、紀元前753年4月21日に創設されています。伝説的な7つの丘には、今日では目を見張る最高級ヴィラが立ち並んでいます。住民300万人とイタリアでも最も人口の集中した街であり、そして、1980年にはユネスコの世界遺産にもなっています。何世紀もの昔から世界でも最も重要で美しい街として知られ、その街の中にカトリックの総本山であるバチカン市国を有する、歴史的に見ても稀というより唯一の例といえます。ローマの一流の屋根テラス付き住宅の大きな窓からは、エトルリア人の墓地からフォリ インペリアーレ、初代キリスト教の聖堂から中世やバロックの教会、ルネッサンス期の宮殿からエジプト人のオベリスクまで、ゆったりと寛ぎながらこの街に集まる驚くほどの芸術、文化、建築遺産を賞美することが出来ます。有名な格言“全ての道はローマに通ずる”というのは、この街が何世紀にも渡り、論議の余地のない真の意味での文明世界の首都であり、栄光に満ちた時期と深い危機を迎えた時期、信じられないほどの豊かさと士気の低下を交互に迎えた伝説的な征服者であったいうところを強調しています。現在のローマは、過去と現代の物語が交差する魅惑的で心地の良い場所であり、活き活きとした天井のない美術館であり、伝説と文化、宗教、芸術、教養の間の時間を超えた旅に浸ることの出来る場所なのです。旧市街だけでも約400の教会があり、バチカンは世界中の何百万人というクリスチャンにとっての拠点であり、イタリア共和国の中でも最も権威ある建築物です。見逃せない場所は、間違いなくフォロロマーノとコロッセオ、フェリーニの映画“甘い生活”で不朽のものとなったトレビの泉と、壮麗なヴィラに囲まれた絵のような階段を持つスペイン広場、ベルニーニの四大河の泉とバロック様式の建物、そして、そのナイトラ...

続きを読む...

キャンティの丘の上の夢のヴィラ

03 10月 2018
特別物件

キャンティ地区は、フィレンツェ、シエナとアレッツォの街の間のトスカーナ州の中心に位置しています。約20kmに広がり、五つの川が壮大な城、小さな集落、古い農家、教区、ルネッサンス期の最高級ヴィラに飾り立てられた素晴らしい渓谷を造っています。“キャンティ”という名前は、しかし、この魅力的な丘陵地域だけでなく、また、高い品質を保証する厳格な基準に従って製造された貴重なDOCGワインをも指しています。今日、これらの高級ワインを象徴する有名なガッロ ネーロは、何よりも初めは三つの自治体で構成されていた“フィレンツェ公国キャンティ同盟”の歴史的エンブレムでした。今日のキャンティは、起源となる古き“同盟”の三つの町とフィレンツェとシエナの五つの他の町を領土に含んでいます。これらの市町村で生産されたワインのみが“キャンティ クラシコ”の名と有名な​​ガッロ ネーロのラベルを持てるのです。キャンティの名は、おそらくエトルリア時代が起源であり、事実、この領域でブドウの苗を育てるための森林除去が始まったのはエトルリア期です。その後もローマ人とロンゴバルドが、この伝統を継続し、一方、より先の時代にはフィレンツェのメディチ家の王朝となったこれらの地域は、平和で繁栄した時代を迎え、これが農業に大きな後押しを与え、この地の生産品の品質向上へとつながっています。我々は誇りを持って、キャンティは世界で最も知られ有名なワインであると明言することが出来ます。近年30年間には、美しいキャンティの田園とその生産品...

続きを読む...

街を生きる:ミラノの贅沢なヴィラ

03 10月 2018
トップロケーション

ミラノは、ロンバルディア州の州都であり、10年以上前からイタリア経済の心臓部とされています。ミラノの申し分ない美しさは、壮大な歴史的建築物と近代的な高層ビル、緑の公園と贅沢なアパートメントや夢の住宅が並ぶ先進的な地区から成っています。これら全ては屋根テラス付き住宅から堪能することが可能ですが、特に徒歩で街を周れるということは、全てのニュアンスまでを捉えられるということで、歴史的な遺産や建築物を賞美出来るだけでなく、ミラノのナイトライフの代表地であるナヴィリ地区での心地良いアペリティフや、モード街でウィンドウに陳列された一流ブランドを眺めながらのリラックスした散歩も楽しめます。アレッサンドロ マンゾーニやチェーザレ ベッカリアなどの歴史的著名人の足跡を再体験したり、希少な芸術品で豊かに彩られた教会を訪れたり、宮殿、格別の最高級ヴィラ、モニュメントを賛美出来ます。これらは全てが完璧に、1000の側面を持つこの街の活気ある都市構造に融合しています。どうしたら、街のシンボルであり、権力者ヴィスコンティ家の統治下にあった1300-1400年代に建てられたゴシック建築の代表作・ドゥオーモの壮大さ、オーストリア皇后・マリア テレーザの元に1700年代に建築されたスカラ座に関心を示さずにいることが出来るでしょうか。ヴィットリオ エマヌエーレ2世のガレリア、王宮、サンタンブロージョ聖堂、そして、ダ ヴィンチの最後の晩餐、ラッファエッロやカラバッジョ、ミケランジェロ、ピエロ デッラ フランチェスカらの作品といった計り知れない価値を持つ芸術の最高峰に言及せずにいることも出来ません。1900年代初頭からミラノは文化の中心地というだけでなく、イタリアの食の中心都市でもあり、また、産業の大都市、革新技術への研究への投資の最前線としても知られて来ており、権威ある大学各校が様々な分野のスペシャリスト達を育成しています。昔からダイナミックでクリエイティブな街であるミラノは、新しさと伝統との完全な結合を誇り、これらは街に大きな社会的、文化的活気を与え、その中でそれぞれの手法と表現が迎...

続きを読む...

夢のマッジョーレ湖のヴィラ

03 10月 2018
トップロケーション

古くはヴェルバーノと呼ばれたマッジョーレ湖は、イタリアの湖の中で2番目に大きく、全長約65キロとなっています。その岸部は150kmに渡ってピエモンテ州、ロンバ...

続きを読む...

ヴィラと息を呑む風景の間のカプリの伝説

03 10月 2018
トップロケーション

カプリは、イタリア南部のナポリ湾にある魅惑的な島の一つであり、ソレント半島の正面に位置し、約400へクタールの面積を有しています。古くはローマ時代から、この島の景色の絶大な美しさとパラダイスとも言える雰囲気は、皇帝たちの住居となり、後に文化人、重要な政治家たち、芸術家が暮らした壮大な最高級ヴィラが建ち並ぶのに一役買っています。彼らはカプリに籠り、その純朴さと平和を堪能して来ました。カプリはイタリア半島でも最も絵になる景観を持つ場所というだけでなく、その美しさは毎年世界中からの多くの訪問客を惹きつけています。その根を何世紀も昔の歴史に持つ、まさに本物の伝説は、祖先たちがオデュッセウスと魔女セイレーンの伝説を島と結び付け、それはホメーロスによって語られています。島で私たちを迎えてくれるのは活気あるマリーナ グランデ港とその小広場です。ここは、雄大なサン ジャコモ修道院とトラガーラの展望、島のシンボルとして知られる素晴らしいファラリオーニ岩島群、そして、透き通った海に沈む壮観な岩礁を臨む、まさしく社交界のサロンです。忘れてはならないのが、クルップ通りの散策、アウグスト公園への訪問、そして、魅惑的な青の洞窟です。カプリのパラダイス的な空間が太陽の下できらめき、夜には月の光の下で同じ美しさを再体験出来ます。深い海が魅力的な洞窟の多い荒々しいリアス式海岸に溶け込み、満ち潮と引き潮が交互に、ローマ時代の古代の遺跡を時には水面下に沈め、時には露わにします。最初はギリシャ人に、そして、この島に魅せられ、イスキア島との交換で島を手にした皇帝アウグストゥスの植民地となり、また、次代の皇帝・ティベリウスにも愛されるこの地。彼はここに実に12もの見事な最高級ヴィラを建て、それぞれがオリンピアの12の神々に捧げられています。その中で、今日も夢の住居として残っているのはユーピテルに捧げたものです。1800年代半ばには、ヨーロッパの裕福な貴族の若い子息たちのグランドツアーの訪問地として欠かせない場所となり、高名な芸術家たちがその豊かな自然、穏やかな気候、ロマンティックな光が玉虫色に広がる洞窟を描写しています。1900年代初めにはカプリはずば抜けた都市発展を繰り広げ、最初の格式高い観光宿泊施設やホテルだけでなく、新たに夢の住宅が建設され、世界レベルのブルジョア階級のヴィラが立ち並ぶことなります。その歴史、自然美、社交、贅沢と文化の結合は、カプリの伝説に活気を与え、この地を間違いなくイタリアでも最も愛される島の一つ...

続きを読む...

魅惑的なルッカ地区の夢のヴィラ

03 10月 2018
特別物件

ルッカの町とその素晴らしい周辺地域は、間違いなくトスカーナ州でも最もよく知られ賞賛されている地区の一つです。ローマ時代からフランスに支配されていた時期を経て現代へと、この場所の格式の高さは論議の余地ないままに残り、それがこの地をイタリア半島に華を添える場所にしています。素晴らしいルッカの田園では、まさしく真の夢のヴィラで豊かに高められた特徴的な風景を賞美することが出来ます。魅力と教養に溢れ歴史豊かなルッカが、ますます頻繁に観光地としてだけでなく、たくさんの観光客、外国人とイタリア人から居住地やバカンス用住居に選ばれているのは偶然ではありません。彼らはここを訪れた後、その美しさに心を動かされずにはいられず、この地で販売されている壮大な最高級ヴィラを購入しています。おそらくリグリア人が起源であり、その後、エトルリア人が人口と経済の発展など最初の意味ある貢献をし、1世紀から2世紀のローマ人の時代には、街は大きな豊かさの元にありました。この時期の遺跡では最初の城壁やアンフィテアトロが残されています。18世紀には絹織物の貿易と商業や金融業のおかげで繁栄し大きくなったルッカは、何世紀も政治家、知識人や文化人が暮らす代表的な場所となっています。実際、ここでは著名な音楽家・ジャコモ プッチーニの作品が生まれただけでなく、また、ドゥニ・ディドロとジャン・ル・ロン・ダランベールがイタリアで最初の百科全書を完結させた重要なアカデミーもあります。1805年には、ナポレオンの愛する妹エリザ バチオッキに支配された公国となり、ルッカはこの時期大きな改革と、重要な都市と建築構造の変革を迎え、壮大な街のシンボルといえる、実に4kmにも渡る城壁、典型的な“街であり国であった”旧市街、ルネッサンス期の宮殿や中世の住居が残る特徴的な小道や広場など、現在賞美できる街に近いものとなっています。“100の教会の街”とも呼ばれるルッカには、数多くの礼拝用の建物があり、それぞれの敷地内と、貴族たちの住居に至っては全てにプライベートチャペルが備わっています。16世紀に創設されたこの街の大聖堂は、その内部にあるニコロ ピサーノ、ヤコポ デッラ クアルチャやティントレットの作品を誇っています。中世の建物が並び旧市街を渡る、街の中心的な通り・フィッルンゴ通りは、特徴的な職人工房と贅沢なブティックの間で、街の昔と現代とを垣間見ざるをえない場所です。ナポレオーネ通りは、エリザ バチオッキが許可した建築工事のおかげで、エレガントなパリ風の広場を思わせ、その魅惑的な背景からルッカの街でも最もデリケートな場所とされています。ルッカとその周辺地域は、暮すにも、城壁の周りを散策したり、長い歴史を持つ木々の間で休憩したり、または、計り知れない価値を有する目を見張る最高級ヴィラで豊かに飾られた美しい田園で心地良いバカンスを過ごすにも、平穏で洗練されたロケーションを構成しています。ヴィラの代表はマルリアの王家別荘で、ここはイタリアでも最も重要な建物の一つであり、まさしく、バチオッキ王女に所有されていました。...

続きを読む...

フィレンツェの贅沢、歴史と建築の間の旅

03 10月 2018
トップロケーション

フィレンツェへの訪問は、あなたに唯一の経験をさせてくれるでしょう。アルノのほとりに位置する素晴らしいトスカーナの州都、フィレンツェはイタリアで、世界で、最も愛され有名な街の一つです。 有名な芸術家たちを生んだだけでなく、イタリア語発祥の地であり、その文化、芸術と建築遺産は稀というだけではなく随一のものです。 紀元前59世紀頃にフロレンティアの名でローマ人によって建設され、その歴史は莫大な富と衰退、14世紀に正式にイタリア文化の発祥の地となるまで続いた幾度もの権力争いで知られています。 メディチ家と彼らの芸術への愛情がフィレンツェを開花させたと言えます。何世紀にも渡って、芸術、建築の傑作、宗教的建築物、計り知れない価値を持つ数々の作品を収めた群を抜く美術館でフィレンツェはその豊かさを増して来ました。街は【天井のない美術館】となり、その魂の中心は、フィレンツェ市民には“ドゥオーモ”と呼ばれる権威あるサンタ マリア デル フィオーレ大聖堂です。隣には414段の長い階段を有し、街を見下ろす息を呑む景観を高みから提供してくれるジョットの鐘楼が建っています。...

続きを読む...

カスティリオンチェッロ、“ティレニア海の真珠”

03 10月 2018
特別物件

“ティレニア海の真珠”の通称を持ち、自然に包まれ保護されたカスティリオンチェッロは、何年にも渡りその純粋さと平穏さを保ち続け、トスカーナの秀でたバカンス地となっています。リヴォルノ県の小さな町はかつてはエトルリアの集落であり、海を見下ろす見事な岸壁に特徴付けられ、透き通った水に臨む入り江と湾の間に散りばめられた最高級ヴィラを始め、しばしば素晴らしい夢の住宅が建っています。 “ティレニア海の真珠” は独自の魅力を持ち、その美しさは長年に渡って芸術家、画家、作家、詩人らを魅了し、インスピレーションを与えて来ました。数々の文化人、マストロヤンニやソルディといった芸能人たちにとっても同様であり、彼らはこの地の素晴らしい夢の住宅で人生の中の一時や夏のリラックスしたバカンスを過ごしています。著名な映画監督ディーノ リージは、偶然に訪れたこの地に心を奪われ、1962年には彼の映画作品“il sorpasso (追い越し野郎)”のロケ地にまで選んでいます。 カスティリオンチェッロは穏やかな気候と景観的に比類のない立地を誇ります。交通量の多い道路からは離れ、贅沢な住宅に豊かに彩られた何世紀もの歴史を持つ自然のままの松林に包まれ、リラックス、文化、エンターテイメントを同時に求める人にとっての特権的なバカンス地は、現代の大都市にはない平穏でゆったりとしたリズムを保ち続けています。...

続きを読む...

コモ湖の比類ない魅力

03 10月 2018
トップロケーション

コモ湖は、その湖畔を飾り立てる素晴らしい夢の住宅や販売中のヴィラの高い評判によって世界中に知られており、これらは有名な俳優、歌手、デザイナー、サッカー選手や...

続きを読む...

フォルテ デイ マルミ、イタリアのVIPの海

03 10月 2018
トップロケーション

海の最高級ヴィラをずっと夢見ている方々にとって、フォルテ デイ マルミは間違いなく真の夢の住まいを見つけることが出来る最も特別な場所の一つです。1914年に設立された...

続きを読む...
お問い合わせ

リクエストを送信してから、24時間以内にご連絡させていただきます。

私はプライバシーポリシーを読み、データの使用と処理に同意したことを宣言します